諸問題や霊的空疎からの解放のカギ:セルフのマトリックスを捨てる

諸問題や霊的空疎からの解放のカギ:セルフのマトリックスを捨てる

2018-06-05 0 投稿者: drluke

うちの薬剤師の奥さんの薬局では最近は電子マネーで支払うらしい。あるおじいちゃんに、残高が足りませんので、三千円チャージしてく ださい、と言ったらしい。で、そのおじいちゃん、三千円を”支払う”と、なんと「ツリをくれ」とクレーム・・・。何度説明してもついに分かってもらえなったとか 

率直に言えば、私たちより上の世代と関わるのはけっこううっとおしい。さすがに最近はメッセのテープを分けてくれという人はいなくなったが、DVDとCDの区別がつかなかったり、自分のケイタイの設定を教えてくれとか、セレブの”三番目”の賛美は何と質問するも自分が来てからの三番目だったり、セッティングしたカメラスタンドを動かしてしまったりと。話しでもこちらのジョークが通じない、逆に相手が何を言いたいのか不明。微妙に感覚がズレるのだ。

これがけっこうイラっとクルわけ1)イエスは弟子たちに対してもある面で常にこのフラストレーションを覚えていた。パウロも同じ、ガラテヤ人に対する彼の言を読んでほしい。が、それは愛の裏返し。愛の反対は無関心であるとだれかが言っていた。。いろいろ問題を訴えるが、たいていの場合、自分で作り出しているだけ。本人はそのカプセルに幽閉されて、自分が見えないまま、無限ループに落ちている。ここにプライドが絡むとほぼ脱出は不可能になる。それを否むことができないのだ。というわけで、まあ、最近はさっとスルーしているが・・・。

要するに共有している時代や価値観のマトリックスが全く異なるわけ。生きている領域がかなり違っていることは否めない。どこに境目があるかと思ったが、どうもネットとの関わり方で決まるかもだ。もちろんこれはアダム系にある私が構成したマトリックスであるが。

これは霊的にも全く同じ。未信者は神なんていないが当たり前のマトリックスに生きている。彼らにとっては物質の世界がすべて。せいぜい心を大切にとかのレベルだ。今のニッポンの状況はアベちゃん現象でわかるとおり、その行きつくところまで到達した感がある。一言、卑しい。

あなたがたはこの世と同じ姿かたちにさせられてはならない。むしろ〔自らの〕思いを刷新することによって形造り直され、〔その結果〕何が神の意思であり、善きことであれ、そして〔神に〕喜ばれることであり、完全なことであるのかを、あなたがたは吟味するように〔しなさい〕。-Rom 12:2(岩波訳)

自分の生き方や信条や個性や感じ方などをあくまでも主張する人々がいる。オレはオレ、私は私であることが大切だと・・・。彼らを見ているとひたすら種々の活動や主張に次から次へと没頭し、それはある種強迫的ですらある。それに没頭していないと自分のアイデンティティーが保たれないかのように・・・。一言で言えば、霊的に空疎なのだ。

私たちは絶えず自分の十字架を負う必要がある。それはまずマインドを絶えず変えること。上のおじいちゃんのように、現ナマのマトリックスに絡め取られていると電子マネーが使えない。理解もできない。これが自分を自分のマトリックスに幽閉する人々のあり方だ。自ら捨てない者は決して新しい創造としての生き方やその霊的資産を得ることはない。そしてその空疎さは周りにはわかってしまう。霊のあり方は決してごまかせないのだ。彼らは活動することによってその空疎を補償しようとするのだが、かえってそれが空疎さを証明していまう。

神のバイブレーションと共振すること(Ps 19:1-3)。これは神の声を聞くことであるが、魂(Soul)―特にナチュラルなマインド-が邪魔をする。いわんや、自分を主張すればするほど、神との距離が離れる。まことにジーザスの声を聞く者は生きるのだ(John 5:25)。私たちの霊的有用性は、活動ではない、聞くことにある。聞けばフェイスが息吹かれる。それは霊を受けることである。フェイスは霊である。そして語り出すのだ。その語り出された言葉は無意味に返ることはなく、必ず言い送ったことを成し遂げる(Isa 55:11)。それは神の業である。ジーザス自身がそのように生きたのだ。

神に属する者は神の言葉(レーマ)を聞く。あなたたちが聞かないのは神に属していないからである。-John 8:47

マルタはジーザスの足元に座るマリアに憤りを覚え、ジーザスに訴えた。が、彼はマリアは大切なことをしているのだと言われた(Luke 10:40-42)。それは―ジーザスの声を聞くこと。聖霊は自分勝手に語るのではなくジーザスの言葉を語るのだ(John 16:13-14)。かくして、私たちの有用性はどれほど聞くことができるかにかかっているのだ。

持っている者で聞く者はますます豊かになる。-Matt 13:122)写本により「聞く者」が落ちている。

参考:ハードコアプロファイルズ-人間の実存的状況の病理と処方

References   [ + ]

1. イエスは弟子たちに対してもある面で常にこのフラストレーションを覚えていた。パウロも同じ、ガラテヤ人に対する彼の言を読んでほしい。が、それは愛の裏返し。愛の反対は無関心であるとだれかが言っていた。
2. 写本により「聞く者」が落ちている。