エクレシアの定義に目覚めよ-その二面性-

エクレシアの定義に目覚めよ-その二面性-

2019年1月22日 0 投稿者: drluke

一方、霊的定義はエペソ1:23だ。

エクレシアはキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の充満です。-Eph 1:23

これも「満ちておられる場(ところ)」と誤訳(意訳)されている。だから「聖霊様充満、油注ぎぃ~」とかやりだすわけ。岩波訳は正確、かつこの方とはキリストであるとも。なぜなら、今や最後のアダムはいのちを与える霊であるから(1Cor 15:45)。つまり-

<エクレシア=キリストの充満>、i.e.<エクレシア=キリストの霊そのもの>である。教会という器があってそこに人々が集まって・・・とするのがキリスト教だ。

キリスト教なるフェイクをエクソダスせよ!日本人はすでに何者かを拝しているのだ。その何者かのアインデンティティに覚醒することが必要なのだ。

ニッポンキリスト教の七不思議