フェイス

神業か、神業じゃないか、フェイスは今、そこだよね!

MS-DOSはコマンドをすべて覚えて、スペルミスなく打ち込まなくてはならなかった。が、その上位互換のWindowsではアイコンをクリックで操作できる。その時には自動的にMS-DOSも作動している。いのちの御霊の法則はさらにすぐれたいのち(Zoe)の力によるメルキゼデク系の法則であり、レビ系のモーセ律法を超えるのだ(ヘブル7:11-19)。だからわれわれの義は律法学者のそれを超える(マタイ5:20)。なぜなら、われわれ自身がキリストにあって神の義とされた(ginomai)からである(2コリ5:21)。どうして私の力によってそれが実現し得ようか。つまりモーセ律法を守る私の業(能力)によるものではないのだ。 またモーセ律法はいのち(Zoe)を与えず(ガラ3:21)、救う力もない(ガラ2:16、いつもながら邦語訳は不正確)。

というわけで、次回のメッセは「神業か、神業じゃないか、フェイスは今、そこだよね」となる。天から遣わされた者を信じる(この定義も再考を要する)のは神の業である(ヨハネ6:28-29)。それは「使徒信条告白~」とか、キリスト教神学をお勉強することではない(するのは自由だが)。人の能力を超えたスーパーナチュラルな【神の業】である!

追記:ポストミレのアキレス腱は黙示録(啓示録)の成立年代。彼らにとってはAD70前でなくてはならないのだ。で、ネロ時代(AD60年代)とするが、それから70年までに19章までが成就したと言うわけ。通常は啓示録はヨハネの晩年、AD90年代。するとポストミレは崩壊する。この辺りは前に論じている。☞http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/3033.html

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of