歴史, 社会

天皇は祭司として国家を超えた存在

いわゆる近代立憲君主国家の概念からは本質的には外れているのだ。馬淵氏が言う通り、国家を超えた存在だから。集合的無意識層にまでこれが広がっているのだ。だから若い人たちが天皇即位の光景に涙する。極私的にはこれは実に意外だったが・・・。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of