民主主義とはなんら実体のない虚構概念である

民主主義とはなんら実体のない虚構概念である

2019-07-04 1 投稿者: drluke

今日日本で幅を聞かせている「民主主義」は人為的なものである。それは宿命的ともいえる被圧迫民族としての歴史を歩んできたユダヤ民族が自己の解放、もっと正確に言うならば立場の逆転のために、当時の木成熟社会の大多数を占める不満分子を自己の至上目的への協力者として翼下に集めるために創作した言葉と理解した方が早い。

日本国憲法の民主主義は論理的なものではなく、ほとんどアンタッチャブルな信仰に近いものである、と。
----
まことに同意だ。民主主義なるもののうさん臭さの正体は、そもそもトレードオフ関係にある自由と平等なる欺瞞にあるのだ。

ユダヤ人もニッポン人も深刻な自我分裂にあるのだ。それは深層心理に自己欺瞞を抱えているゆえだ。☞http://www.kingdomfellowship.com/Column/flowing6.html

革新勢力が憲法改正をタブーとしているには宗教的呪縛によるとも。まことにそのとおりだ。ニッポンキ業界の左巻きなども同じこと。