フェイス, 社会

即位式の虹は日本の解放の徴と再建主義者

tomi 2019/10/23(水)14:53

日本の解放を告げる皇居の上の虹

即位礼が始まったときに雨が止み、皇居の上に虹が出、富士山に三重の雲がかかったのは偶然ではなく、神の摂理と考える。令和とともに日本が戦後負わせられた桎梏を断ち切る時が来たのではないか。戦後、イルミナティ共産主義者が米国を使って日本を奴隷状態に置いてきた。われわれの稼ぎは米国イルミナティに上納され、イルミナティの代理人である異民族が世論形成の手段マスコミを支配してきた。
・・・中略・・・
神が、大洪水を起こさないと誓われたのは、贖いが存在するからである。虹は、キリストによる和解の象徴である。日本は、その和解を象徴する国であることが今回明らかになったのである。

http://www.millnm.net/cgi-bin/wwwboard.cgi

まことに今の日本の惨状を見る時、かくあるべしと思うのは理解できる。彼らの世界観は-

悪魔がイルミナティやメーソンを用いて世界統一政府を画策し、真の神の国イスラエルである日本を抑圧しているが、彼らの企みを祈りと信仰によって打破し、日本から世界の救いをもたらし、ひいてはモーセ律法によるに国家統治を行うことこそキリストの千年王国の建設であり、全世界が福音化された暁にイエスが再臨する

というわけだ。

すでに千年期である以上、その状態にふさわしくない自然現象や社会事象はすべてイルミナティやメーソンによる陰謀・シカケである。福島の原発事故さえも放射線のホルミシス効果によってむしろ―

毎時300mSvを浴びる勇気のある方はぜひ福島へ移住されたらよいでしょう。この映像は2011年に現地で調査したときのもの。これで30mSv/hである。

シーザーが言った:人は見たいものを見たいように見て、聞きたいことを聞きたいように聞くと。つまりは外的事象に対して自分の心の在り方あるいは願望を投影しているのだ。自分の内的パラダイムと矛盾しない解釈を与える、あるいは採用する。まことにこれが人の心の真実である。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of