フェイス, 科学

神の国の通貨フェイスは心のマトリックスで生成される

ATPはミトコンドリアの二重膜(マトリクックス)において生成される。それはリン酸基を三つ持ち、その結合エネルギーを解放することにより政体エネルギーとなる。ATPは酸素呼吸する生物に共通のエネルギー媒体であるため、エネルギーの通貨と呼ばれる。

ATP

About/Help

体では食物が消化・代謝され、ミトコンドリアのマトリックスでATPが作られエネルギーとなる。同時に再合成されて体を作る。ATPはエネルギーの通貨。これは全自動のメタボリックプロセスである。

同様に御言葉を食べる時、霊と魂のマトリックスである心において消化・代謝され、霊の通貨であるフェイスが生じ、同時にキリストが生成される。御言葉にはYHWHの息(霊)が吹き込まれており、スーパーナチュラルなパワーが蓄積されている。心のブロックが解かれるほどに、心は自由に御言葉を代謝し、霊のエネルギーを生産する。それを語り出すとき、心に映った天のサブスタンスが地において実体となり、神の国が現わされる。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of