YHWHエロヒムは言葉=情報=によりすべてを創造された。すなわち生命は情報つまり言語である。その言語は4つの塩基配列。3つづつがコドンとして原則的に1つのアミノ酸に対応する。そしてアミノ酸の配列がタンパク質。

DNAの塩基はA-T(U)、C-Gとペアを作る。さらに相同染色体がペアを作る。必ず“連れ(Mate)”がいるのだ。まことにイザヤ書にあるとおり。聖書はキリスト教の経典でもないし、倫理や道徳の書でもない。【生命現象の書】である。すなわちスピリチュアル・サイエンスだ。聖書をキリスト教なるマトリックスから解放せよ!

主の書に尋ね求め、読んでみよ。これらのものに、ひとつも欠けるものはない。雌も雄も、それぞれ対を見いださぬことはない。それは、主の口が命じ、主の霊が集めたものだからである。-イザヤ34:16


$$
-e^{i\pi }=1
$$

円周率とネイピア数と虚数単位は自然界を記述する数学の基本定数である。次のように1は分解できる。まさに三位一体を象徴する(☞iPAIの覚醒@YouTube)。これがわずかでも狂うと宇宙は崩壊するのだ。

Follow me!


Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村