東京電力福島第一原子力発電所で、事故で汚染された排気筒の中に降り、1リットルあたり2000万ベクレル以上という高い濃度の放射性物質を含んだ雨水が、地中に漏れ出たと見られることが分かりました。
東京電力は、環境への影響は確認できていないとしています。

再建主義の富井健によれば、福島の放射能汚染は無害であり、むしろホルミシス効果により有益であると!?なにしろ今が千年期だから、それに矛盾する事態が存在してはならないのだ。

ひとつのドグマにハマると事実がそのままに見えなくなることはシーザーも指摘しているとおりだ。これを認知の選択的透過性と呼ぶ。われわれサイエンティストからすると神学論争などは単なる心理学の幼稚な現象に過ぎない。フォイエルバッハも神学などは単なる人間学だと言っているとおりにね。

特定の神学など、ひとつのドグマにハマると自分の立ち位置と客観的事実が見えなくなり、狂気を生むものだ。

Follow me!


Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村