カテゴリー: 独白

映画, 独白

世の霊と契約すると・・・

彼の人生は世の君の霊と契約していた感じだ。中国人としてアメリカで生きる葛藤が彼の作品の原動力だったようだが、その「念」が自分をも滅ぼしてしまった。そして息子のブランドンも。 大衆の目にさらされることは、名声とカネと引き換 …

歴史, 独白, 社会

天皇と国体というラビリンス

昨晩のNHKのこの番組、実に興味深かった。 昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録「拝謁(はいえつ)記」~ 日本の占領期の第一級史料が発見された。初代宮内庁長官として昭和天皇のそばにあった田島道治の『拝謁記』である。19 …

歴史, 独白

被爆国ニッポンの喜劇的ホラー

映画『ヒロシマ』のワンシーンを見た。実録だ。とても正視に絶えない。涙が抑えられん! 同時に怒りが。アメリカは列島に10数発の原爆を落とす計画もあったのだ。 「過ちは繰り返しません」って、主語は誰よ! 言わずもがなだろう。 …

独白, 社会

罪とは善と悪を知ること

この記事などはまさに正義や善は人を窒息させるものであることが分かる。 「人に迷惑」を異常に恐れる日本人の病理 主なる神は言われた、「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。-創世記3:22

歴史, 独白, 社会

日本と天皇は一体不可分=アイデンティティの本質=

良かれ悪しかれは別にして、日本は天皇が統べる国としてのアイデンティティを失ったら、もはや日本ではないってことには同意だ。女系を認めるならば天皇は無意味になるから廃したらよい。 では、共和制によってこの国が成り立つかと言え …

独白

ストローマンの手法は違反である

つまり彼が「悪魔的カルトの教えだ」と非難する”ディスペンセイション主義”は、彼の脳内マトリックスに過ぎないのだ。まさに藁人形攻撃である(ストローマンの手法)。かくのごとく、何をどう聞いて、どう信じ …

歴史, 独白, 社会

歴史認識の再考-売られるニッポン-

事実と歴史とは異なるもの。ひとつの事実に対してある色のフィルターをかける。そこに歴史が誕生する。いわゆる東京裁判史観が、そもそも遡及的に犯罪をでっち上げたものであることはすでに明らかにされている。また侵略戦争だとする見方 …

日記, 独白

りらいふ-平成最後の日-

りらいふ-それは満ち足りることを味わう艶のある生活。ぼくも肉体的にも、精神的にも、そして霊的にもまだ有り余っている。というか、湧き上がるものを抑えきれない。神の祝福は MORE THAN ENOUGH✨ 2 …

独白, 社会

マインドコントールを抜けよ!

国の借金1200兆、このままいくと日本は破綻する!・・・で、消費税上げもやむなし。で、国民はますます貧困化へ。 今回のメッセでも語ったいわゆる「黄金律」のウソ。これもジーザスの教えとは真逆のキリスト教なる宗教の教え。同様 …

独白, 社会

平成の凋落-病識なき国家は滅びる-

以前書いた記事を採録しておこう。 今朝の日経に掲載されていた試験問題を解いてみた。英・国は、まあ、そこそこだ。が、社会はヤバイ。高校時代、社会は一夜漬けでかろじて通した私的には、センターの問題はとてもとても、だ。実は、私 …

映画, 独白, 社会

911&イラク戦のウソ-体制から離れよ-

当時、ニッポンキ業界のイスラエルフリークがブッシュは神の選びの器であり、イラク戦は正義の戦いだとヒステリックに騒いでいたものだ。フェイクの上で踊らされるのは愚かなこと。これについて私は当初より、911のおかしさ、米政府の …

独白, 社会

三だけ症候群-カネだけ・今だけ・自分だけ-

時代のキーワードは「卑しさ」、「実学尊重」などを掲げる連中の臭いでもある。 ニッポンは小泉・竹中により崩壊が始まり、民主党が火を注ぎ、安倍で崩壊は決定的になった。大衆は大義を失い、生きるのではなく、色気(これも衰退中)と …

独白, 社会

言語マトリックスの罠:「天皇」は何者?

pistisやemunahを「信仰」と訳した時点でニッポンキリスト教が誕生することはすでに指摘している。韓国も天皇を「日王」とか言っているが、天皇を彼らのマトリックスにはめ込むことはできないのだ。まことに言語の分化はバベ …

フェイス, 独白

インナー・ビューティーに注意せよ

「内なる、霊的な美に注意せよ。それは表情に反映するから。」-ドロレス・デル・リオ 彼女は1920年代のメキシコ出身の女優。聖書の「力(=フォース)」には何種類かあるが、デュナミスは美徳だ。聖霊派がよくやる念を込めた悪霊追 …

独白, 科学

AIはニンゲンになれるのか?

(続き)いずれほとんどの人間のルーチンワークはAIで置き換えられる。ドイツでは牧師ロボットもできてるわけで、単なる「説教」はAIが代行できる。というわけで、人間の人間たる所以は霊(Spirit)にあることに覚醒する必要が …

漢詩, 独白

磨甎作鏡(瓦を磨いて鏡となす)-キリスト教徒の愚かさ-

FBの会話から: H氏:克己勉励こそが美しい、という歴史的な民族心情が聖書解釈活動にも滑り込んでいるのですね。重いなあ~。 Luke:まことに。修養会とか、修練会とか、まことにウザイわけです。

フェイス, 独白

われわれの不信は主のフェイスを無にしない=セルフを離れよ!=

自分がどうのこうのマインドから離脱せよ! すべては主によるのだ。セルフ・マトリックスからゴッド・マトリックスに転帰せよ! その子供たちがまだ生まれもせず、善いことも悪いこともしていないのに、「兄は弟に仕えるであろう」とリ …

フェイス, 独白

神をブロマイド化する罠に落ちるな

クリスチャンの間でよく行われるいわゆる証詞。これがしばしば罠になる。いわく、神はこれこれの方法で、私があれこれの時にこうしてくださった。このテーマはこうこうで、これこれだ・・・。概念操作によりひねくり出された神学なども同 …