カテゴリー: 異見

フェイス, 異見

「ありのままでイイ」神学は負け犬の教え

ニッポンキリスト教で盛んに言われるのが、これ、「ありのままのあなたが高価で尊い」とか。いい加減目を覚ませよと思うが、あまりにも幼稚なレベルで、すでに苦言を呈する気も失せていた。ところが世の人がその欺瞞性に気がつき出してい …

歴史, 異見, 社会

米による対日超長期政策=去勢されし隷属国家ニッポン=

今回、終戦直後の昭和天皇の生の言葉の記録が発見されたようだ。先の226事件の海軍の記録もだが、歴史と事実の乖離が浮き彫りにされている。今晩のNHKが特集を組んでいる。 昭和天皇 拝謁記「国民が退位希望するなら躊躇せぬ」 …

異見, 社会

山本太郎現象は大脳辺縁系の反応である

小泉も大衆が英雄並みに歓迎した。で、二分化社会。民主党も大衆が歓迎した。で、二番ではダメかいってなった。その後人材枯渇し、玉は安倍だけ。最初は日本を取り戻そうとしたが、結局売っている。すべては大衆が招いているわけ。それは …

フェイス, 異見, 社会

ニッポンキ業界の鬼門-中韓ネタと障碍者ネタ-

FBで山本太郎の手法を批判したところ、しつこく絡んでくるのがいる。前に中韓ネタの際も執拗に絡まれたが、どうもこのふたつはニッポンキ業界の鬼門であるようだ。なぜ彼らは明らかにおかしい中韓を擁護し、さらにはわざわざ韓国詣でし …

歴史, 異見, 社会

脆弱なニッポンの霊的城壁

今回、れいわ新選組なる烏合の衆に票が集まったようだ。山本本人は落ちたが、衆院選を目指すらしい。例によってFBでも私の投稿に刺激されるニッポンキリスト教徒が出現している。ちょっと採録しておこう(太字)。 巨大な船の操舵を素 …

異見, 社会

臨界点を超えたニッポン=京アニ事件=

死者33人、これはもはやテロでしょう。この記事は背景にある現実だ。 参院選に絶望 就職氷河期世代49歳男性の転職漂流人生「今さら支援されても遅い」 ほぼ20年前に書いた記事だが、これらの人々がすでに40台となっているわけ …

異見, 社会

再建主義者の「MMT理論に関する疑問」を論駁する

いつもの再建主義者の富井氏が次のような論を展開している。MMTあるいはマネーについての根本的誤解があるようだ。この誤解は契約による圧力によって統治する姿勢の同主義者においては実にムベなるかなではある。人の「心」を置き忘れ …

歴史, 異見, 社会

ニッポンキリスト教左巻きのルーツはGHQ

これは理解できる。左巻きニッポンキリスト教が生まれたのは(彼らは日教組や社会党などと同じ臭いを放っている)、やはり真っ赤サーによるものだった。 その背後にはグローバルユダヤが、真のメシアを排除し、ディアスポラにより国を持 …

書籍, 歴史, 異見, 社会

本日の一冊:『あるユダヤ人の懺悔 日本人に謝りたい』

そしてユダヤ人の思考は、善と悪の二元論的価値判断によると。これはそうだろう、禁断の善と悪を知る知識の木の実を食べたのだから。 さらにマルクス主義はユダヤ人解放のための虚構思想であるとも。ルーズベルトは純系ユダヤ人であり、 …

異見, 社会

「意味」の病理 -共有なき社会での歪んだ「共有」

最近の頻発するいわゆる「バイトテロ行為」について、15年ほど前に書いた記事を再掲しておきます。当時、白装束の異様な団体が出現しました。電波攻撃を受けるので白い服を着てるとか。なんとなく福島を先取りした感も、今となってはあ …

映画, 異見, 社会

裏返しの世界観による悲しき事件-喪失するリアルとヴァーチャルの境界

新年早々、こんな悲しき事件が・・・。 「本当の世界はゲームの中」衰弱死1歳児の母親 現実逃避的にゲームに熱中し、乳児を餓死させると。よく子供を車に置き去りにしてパチンコやってる間に熱中症で子供が死亡する事件は起きていたが …

異見, 社会

ニッポンキリスト教界との付き合い方-特にネットの情報に関して-

かつてモノした記事ですが、昨今のCT問題などネット上の事件に関連して、再掲しておきます- これはなかなかヤヤコシイことです。私は次のポイントを心がけています: 前提:この業界はきわめて閉鎖的で、特殊にして病的な空間である …

異見, 社会

日本人の集合的無意識としての国体と地的機関としての国家

天皇制は共産党の造語らしい。制度は変えることができる。が、馬渕氏などは天皇は憲法も超越すると。国家は憲法により規定されるが、天皇が総べる国体はいわゆる近代西洋思想的国家ではないのだ。天と地を結合する霊的存在だとも。この点 …

書籍, 異見

オドロキ-ゴルゴは数学も貨幣の本質も理解している?!

わが愛読書、GOLGO13。 オドロキ(*_*) ゴルゴは数学もできる!?谷山志村予想も知っており、コンマ何秒でハッシュ関数かどうかを判別する。 「最終通貨の攻防」 今話題のQも指摘するように、紙幣発行権をロスチャイルド …

異見

タトゥーの危険性-それは闇のパワーを誘導する

彼についてはここでも何度も警鐘を鳴らしてきた。今回、アーサーが啓示録19:16を根拠に、ジーザスも腿にタトゥーを入れいたと。愚かな。その前にジーザスの口から剣が突き出ていたとあるが、剣を口にくわえていたとでも言うのだろう …

歴史, 異見, 社会

仏教や神道といかにお付き合いするか

この写真を見て、またぞろ、ニッポンキ業界聖霊派の人たちが、主のわざがなされた、これから大リバイバルの波がクル~とかオメデタくもヒステリックな歓声を上げているようだ。ああ、なんとも幼稚園児的。この延長線上に例の油まき事件が …

異見

真理はレムナントに託される

霊的真理も、世の事柄も、何事につけ、大衆化するとオワルものだ。かつてZ会は東大生のふたりに一人が受講したが、知る人ぞ知るマイナーな存在だった。SEGも東大受験生の専門塾だった。が、今や共にメジャー。ところが両者とも質が落 …

異見, 社会

対アメリカ&カンコク姿勢にみるニッポンキリスト教の病理

一般社会でも言えるが、ニッポン人にとって外国はアメリカだ。そしてニッポンキ業界が見つめる世界もアメリカキリスト教、加えてなぜかカンコクキリスト教だ。極私的にはキムチ臭は苦手なので、そもそもカンコク系は論外として、ニッポン …