タグ: アインシュタイン

フェイス, 科学

時間はしつこい幻想である

フェイスは永遠のNOW & HERE!!! それは時空間を超える領域。五感の領域とデュアル性を有する。それが現れているのがこの物理的世界なのだ。目に見えるものは幻想、目に見えないものこそが真のサブスタンスである。 …

フェイス

アインシュタインいわく、どちらが狂ってる?:レムナントの幸い

時に、ある疑問でわたしは朦朧(hazy)となるのだ:果たしておかしい(crazy)のは自分なのか、他の人々なのかと。-A.アインシュタイン まことに不肖Dr.Lukeもニッポンキ業界を見ているとしばしば同じ感覚に囚われる …

フェイス, 科学

フェイスは時間のマトリックスを超える

アインシュタインは言っている:時間の所以は物事が同時に生起しないこと;過去・現在・未来の区別は頑なな執拗なる幻想である、と。 主は言われる、「見よ、このような時が来る。その時には、耕す者は刈る者に相継ぎ、ぶどうを踏む者は …

フェイス, 科学

エロヒムのミュステリオンを経験する

われわれが経験する最も美しいものは神秘である。それこそがすべての芸術とサイエンスの源である。-A.アインシュタイン 彼は人格の神ではないが、自然の神秘を知っている。 世界が造られたときから、目に見えない神の性質、つまり神 …

フェイス, 科学

フェイスはすでに終わっている未来を現在に霊的逆算する

過去、現在、未来などの区別は頑ななまでにしつこい幻想に過ぎない。-A.アインシュタイン 過去を後悔し、過去に縛られ、将来を不安に思い、将来を恐れるあなた。あなたは騙されている!それは単なる大脳が作り出したクオリア、マトリ …

フェイス, 科学

エンター・ザ・ミュステリオン

わたしたちが語るのは、隠されていた、神秘としての神の知恵であり、神がわたしたちに栄光を与えるために、世界の始まる前から定めておられたものです。-1Cor 2:7 フェイス(エミュナ)は神の神秘に生きることを可能にする。

フェイス, 科学

マトリックスからの解放-マインドのアンロック

リアリティーは単なる幻想、しかもかなり頑固なものだ A.アインシュタイン   アダムの罪の結果、人類に罪と死が入った(Rom 5:12)。これがアダム系旧創造の人類の実存的状況。イエスは最後のアダムとしてご自分 …

フェイス, 独白, 科学

男はダイヴァージェンス!

人の価値は何を受けるかではなく、何を与えるかに現れる。 -A.アインシュタイン 人間、特に男は他者に与えるものがなくなったらみじめなもの。常に発散・放出していること。ダイヴァージェンス-これが輝きと若さをキープする秘訣& …

独白, 科学

常識なんてものは―A.アインシュタイン

常識なんてものは18歳までに得てしまういろんな偏見の塊だね。-A.アインシュタイン ちなみにぼくの漢詩の号は靑心堂一石。一石って聖書を知ったらかなり深い意味があると分かった。が、これは学生時代に付けたもので、ルーツはアイ …

フェイス, 独白

アインシュタインの言葉とぼくのスタンス

ぼくは別にキ業界やボクシセンセイたちにチャレンジしてるわけではない。ただ、サイエンティストとしてこのスタンスを取っているだけなのだ。真理に対してはそれぞれが責任を負うわけで、私は真理を指摘するが、あとはご自分でどうぞなの …

科学

アインシュタインいわく、論理は・・・

論理はあなたをAからBへと導くだけだ。イマジネーションはどこへでも連れて行ってくれる。―A.アインシュタイン よく「論理的」とかって金科玉条的に言われるが、サイエンスの最先端では論理はあまり意味がないのだ。「科学的」とか …

科学

本日の一冊-『一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する』

671ページの大著、現在Amazonでベストセラー。東大建築学科卒の非物理専門家による、しかし本格的な内容。しばしば非専門家の方が分かりやすいものだ。 相対論や量子力学に関して、数式のない素人向けの解説本はいっぱいあって …