タグ: エルゴン

フェイス

「本当の人生とは労働である」と再建主義者-まだモードとすでにモードの差-

再建主義はカルバン神学を基礎として、ポスト・ミレに立っている。つまり現在はすでに千年期であり、御国の建設のために邁進すべしというスタンスである1)この点において、再建主義者は天皇をトップにした統一された世界すなわち八紘一 …

フェイス

フェイスのエルゴン-ルターの呪縛を離脱せよ-

プロテスタントの創始者とされるルターの、いわゆる「信仰義認」の問題点についてはすでに何度か触れている。彼の主張であり、プロテスタントの絶対的ドグマはこうだ:(★)私が律法を行うことによって救われることはできず、御子イエス …

フェイス

良き地カナンの実体はキリスト-その地の富をワークアウトする-

むしろ私たちは、奥義の中にあって〔今に至るまで〕隠されてきた神の知恵を語るのであって、それを神は、世々の〔創造〕以前に、私たちの栄光のために、あらかじめ定められておかれたのである。・・・ 「目が見ず、耳が聞かず、人間の心 …

フェイス, 歴史

Dr.Lukeのワンショット:スピリチュアル・シナジー効果

スピリチュアル・シナジー効果-Dr.Luke from Luke Osamu Karasawa on Vimeo. ルターはヤコブ書を嫌った。信と行いを対立概念としたからだ。その中心にはセルフが生きている。真理はわたしで …

フェイス

ルターの嫌ったヤコブ書の真理:フェイスはエルゴンをワークアウトする

救いは律法を行うことによるのではなく、御子イエスを信じることによる。 これがプロテスタントの金科玉条とする信条だ。ルターはパウロのロマ書においてその真理を発見し、自らの葛藤から解かれた。ところがヤコブ書を見ると、人は信仰 …