タグ: 信用創造

社会

CLIP:ステファニー・ケルトン教授のMMT概論=ニッポンの希望=

このビデオ、言うべきことを押さえてくれている。ちなみにぼくもかつて2%インフレ誘導を主張した。ただそのころは銀行の信用創造を知っていたが、日銀と政府の統合政府を知らなかったので、藤巻先生の財政破綻論を信じていた次第。 カ …

異見, 社会

再建主義者の「MMT理論に関する疑問」を論駁する

いつもの再建主義者の富井氏が次のような論を展開している。MMTあるいはマネーについての根本的誤解があるようだ。この誤解は契約による圧力によって統治する姿勢の同主義者においては実にムベなるかなではある。人の「心」を置き忘れ …

社会

時代のキーワードはセンメルヴェイス反射

MMT、すなわち現代貨幣理論。マネーはいわゆる日銀発行紙幣+銀行預金だ。現在、個人金融資産は1,400兆、企業の内部留保は500兆。しかし日銀券はたったの100兆である。つまり、現物のほぼ20倍! これが信用創造である( …

フェイス, 社会

MMTはフェイスの型だ=富の実体化=

これはオモシロイ。まあ、一般的な反応でしょうね。カギは何度も言うけど、B/Sのつながり。 で、同じことをクルシチャンもやってるのね、富を持っているのに現金化できない。昔、NYのホームレスが餓死したんだが、彼の唯一の財産の …

社会

自死を回避するためニッポンの真実を知ること

わが民は知識がないことにより滅びる、と聖書にある通り、自分の状態に関する正確な知識が必要なのだ。現在、ニッポンはほとんどオネンネ状態。このまままどろんでいると、茹でカエルにされる。つまりノーマルシーバイアスの罠だ。ノアの …

社会

マネーの本質=債務債権証書

万民が愛してやまないオカネ。今回、紙幣のデザイン替えがされるらしいが、製造原価は万札が1枚30円らしい。が、アレを見ると目がキラキラしてしまう。ジョン・ロックの金属マネー説とは違って1)紙幣はゴールドやシルバーの裏打ちが …

フェイス

パラダイムシフトの困難さ

このおじさんたちの議論は面白い。MMTのマトリックスに生きる人と、従来の財政破綻論の恐怖に生きる人の間にそびえるバカの壁。今回のメッセでも語ったがタブララサの祝福に与る者は幸い。まことに 天地の主である父よ、あなたをほめ …

社会

マネーの仕組み-自己破産しないために-(追記あり)

ところが、バブルでも起きない限り、マンションは減価償却されるから、<減価償却5千万/マンション5千万>と仕分けされ、B/Sは<マンション5千万/自己資本5千万>となる。ああ、減ってる?! しかも、借入金の1億には金利が付 …

社会

ニッポンの将来はMMTにあり

まことに同意。信用創造とインフレターゲット(2%)については私の過去記事をどうぞ1)この記事では政府と日銀が連結決算できることを知らなかったので、いわゆる財政破綻説を採っていた。。 タラントのゆくえ 三橋氏の経済学などを …

社会

マネー・リテラシーに目覚めよ

国債は返済不要。そもそも紙幣は負債なのだ。だれかその返済をするだろうか? 国債も同じ。貸借対照表のつながりを見ればすぐに分かることだ。 実際、国債は明治以降3,740万倍に膨れている。これは当然のこと。経済の血液を供給し …

社会

崖っぷちニッポン

「日本を取り戻す」のキャッチフレーズで総理に返り咲いた安倍氏。どこから「取り戻す」のかと小生は思ったものだ。アメリカ? イルテミナティ? NWO推進者? シオニスト? グローバリスト? 結局、至上二番目の長期政権になった …

社会

現在のニッポンは岐路に立つ-マネー・マトリックスの本質を理解する必要性-

この二つのビデオは必見だ。マネーの本質と経済成長の意味、そして今わが国がすべきことが分かる。もし、それがなされないならば、ニッポンの将来は悲惨なものとなるだろう。この二年ほどの間に決まる。折しもオリンピックと重なるのだが …

社会

マネーのマトリックス

ここでも何度も述べているが、マネーは現ナマだけではない。銀行預金もマネーである1)マネーの種類はM1、M2、M3などに分けられている(☞マネーサプライ)。。銀行は融資する場合、現ナマに対して準備率の逆数倍まで貸し出しがで …

社会

秀逸CLIP:マネーの本質by中野豪志

ここでも何度も指摘しているが、銀行の融資は<貸付金/現金>ではなく、<貸付金/預金>だ。元手の準備率の逆数倍まで貸し出し可能。たとえ、現ナマはなくてもだ!このクリップをみれば、日銀の量的緩和が効をなさない理由がわかる。因 …

社会

無から有を生み出す信用創造なるメカニズム

銀行が貸出する時の仕訳は、前から言っている通り<貸付金/現金>ではないのだ。それは<貸付金/預金>! つまりないものを生み出す。現ナマに対して準備率の逆数倍まで預金を創り出すことができる。これが信用創造(☞詳細はこちらを …

社会

世はすべからく浮世狂言-信用創造なる幻想のメカニズム-

スルガ銀行で不正融資とか。が、融資はそもそも幻想。その仕訳は<貸付金/現金>ではなく、<貸付金/預金>だ。100万の現金があれば準備率の逆数倍まで貸し出せる。10%なら1,000万だ。それは書類上の数字に過ぎない。大衆は …

フェイス, 社会

世のシステムはマインドに構築されたマトリックス

再建主義の富井氏が興味深い論考を書いておられる。世のカネのシステムがいかに詐欺的であるか。10人の子供たちがママごとをした。9人は労働者役。1人は銀行家。労働者の一人が銀行家に何かの労働を提供する。銀行家は紙に100ドル …

独白, 社会

人間牧場社会の到来

ジョージ・オウェルの『動物農場』ならぬ、人間牧場社会の到来。それはまたカルト社会と言える(☞カルトの方法・統制主義)。たとえばTPPについては米国が脱退した。当時もNHKなどでは関税がどうのこうのしか報道していない。ホン …

社会

マネー経済は信仰である

日本が財政破綻しないのは政府の借金が円建てだから このセンセイの主張-数千年後、日本の人口が減ってひとりになったとすると政府負債(=国民資産)1,800兆を彼が相続する。政府は負債を返す原資として1,000兆の税を取り立 …