タグ: 命の御霊の法則

フェイス

聖書の中心はいのちである(追記)

いつもの再建主義者の主張― 社会の発展の鍵は、構成員の契約遵守にある 聖書の思想、つまり、神の思想の中心は契約である。 神は契約的な存在であり、契約は神の本質である。 3人の神々が契約によって一人として存在される。 ・・ …

フェイス

恵みとフェイスの領域の拡大

恵みとフェイスは相伴って働く。恵みの領域においてフェイスは自由に働く。例えば、どんなに自分の髪を引っ張って、フェイスによって空を飛べ~と命じても飛ばない。これは恵みの領域と関係がないから。ペテロは言っている、いのちと敬虔 …

フェイス

祭司制度の変更は律法(Law=法則)の変更を伴う

しかし、来るべき日に、わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこれである、と主は言われる。すなわち、わたしの律法を彼らの胸の中に授け、彼らの思い(原語)にそれを記す。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。-エレミヤ3 …

フェイス

神業か、神業じゃないか、フェイスは今、そこだよね!

MS-DOSはコマンドをすべて覚えて、スペルミスなく打ち込まなくてはならなかった。が、その上位互換のWindowsではアイコンをクリックで操作できる。その時には自動的にMS-DOSも作動している。いのちの御霊の法則はさら …