タグ: 四頭の馬

フェイス

四色の四頭の馬は世界に配置される霊

チャック・スミスやチム・ラヘイ系の前艱難携挙説では、最後の7年に入ってから(=エクレシアの携挙後)封印が解かれるとしているが、これだと現状を見誤る。 啓示録の封印は第一から第四まではすでに解かれ、第五の封印(=迫害)が解 …

フェイス, 歴史

四頭の馬の正体は?

プレ・ミレにおけるいわゆる前艱難携挙説はダニエルの聖なる都に対する70週の預言の最後の1週(7年間)の前に教会が携挙されるとする。それは2テサロニケ2:3(1Thess 2:3)の背教(アポスタシー)をデパーチャー(携挙 …

フェイス, 歴史

エゼキエル38章&39章の時系列のトリック

イスラエル再建から70年にしてエルサレムに米大使館が移転。エルサレムをイスラエルの首都と認めたことになる。もっともこの法律は1995年には成立していたそうだから、その実体化と言えるだろう。かくしてエルサレムは世界の重い石 …

フェイス, 歴史, 社会

四頭の馬に乗る者たちの正体

白い馬、赤い馬、黒い馬、青白い馬。黙示録6章だ。いわゆる前艱難期携挙説では、白い馬に乗る者が反キリスト。赤い馬は戦争、黒い馬は飢饉、青白い馬は死とする。が、なぜ白い馬のみが特定の個人なのだ?と私は以前から疑問を呈している …