タグ: 実体化

Dr.Luke的日々のココロ

礼拝ではなく霊拝

サマリヤの女に対して主はいわれた: しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊とまこととをもって父を礼拝する時が来る。そうだ、今きている。父は、このような礼拝をする者たちを求めておられるからである。神は霊であるから、礼拝をす…
もっと読む

クリスチャンの経験はすべて「契約的」であると再建主義者

再建主義の富井氏のこの記事も、彼らの「信仰」の本質を明らかにしているので採録しておく。 天国に入れる人とは 新生とともにクリスチャンの肉(生まれながらの性質)に起きる変化は、復活も、聖化も、すべて「法的」であり、「実際的…
もっと読む

愛のサブスタンスはブレイン-ハート・コネクションで実体化される

ニッポンキ業界の「君は愛されるために生まれた」、「愛こそすべて」、「愛・アイ・あい」と叫ぶ病理を極私的にはラヴ・オブセッションと呼んでいる。常にそう叫んでいないと不安なのだ。なぜ? それは愛のサスブスタンスが実体化されて…
もっと読む

フェイスはオプション取引である

いま、フェイスとは願われるサブスタンス(実体化)、まだ見ていないことの現出である。-Heb 11:1(私訳) 株式売買は株券というブツを売買する。安く買い・高く売る、あるいは高く売り(空売り)・安く買い戻す。いずれにしろ…
もっと読む

「本当の人生とは労働である」と再建主義者-まだモードとすでにモードの差-

再建主義はカルバン神学を基礎として、ポスト・ミレに立っている。つまり現在はすでに千年期であり、御国の建設のために邁進すべしというスタンスである1)この点において、再建主義者は天皇をトップにした統一された世界すなわち八紘一…
もっと読む

フェイスとはサブスタンス

フェイスは霊的領域の諸々のサブスタンスを実体化する―それこそがフェイスの機能である。-W.ニー

フェイスは時空を超える霊的バイブレーションの実体化

もっとも、神の業は天地創造の時以来、既に出来上がっていたのです。-ヘブル4:3b 地上に住む者で、天地創造の時から屠られていた小羊の命の書にその名が記されていない者たちは皆、この獣を拝むであろう。-啓示録13:8(Dr.…
もっと読む

MMTはフェイスの型だ=富の実体化=

これはオモシロイ。まあ、一般的な反応でしょうね。カギは何度も言うけど、B/Sのつながり。 で、同じことをクルシチャンもやってるのね、富を持っているのに現金化できない。昔、NYのホームレスが餓死したんだが、彼の唯一の財産の…
もっと読む

フェイスは希望をスーパーインポーズする(映像版)

フェイスは希望をスーパーインポーズする-Dr.Luke from Luke Osamu Karasawa on Vimeo.

オブジェクト指向言語JAVAとフェイス

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=CArf5MceaXE&w=560&h=315] 最近流行のプログラム言語にJAVA というものがあります。JAVAはC言…
もっと読む

神のフェイスを持て!-キリスト教マトリックスからの解放-

今回の聖書協会の新しい訳では、ヘブル11章1節が「信仰とは願うことの実質」とされているようだ。「確信」から「実質」に変えられたことは進歩であるが、ようやくの感が否めない。このギリシャ語は「ヒュポスタシス」、つまり実体、実…
もっと読む

宇宙にはYHWHのバイブレーションとミレアが満ちている

天は神の栄光を物語り/大空は御手の業を示す。昼は昼に語り伝え/夜は夜に知識を送る。話すことも、語ることもなく/声は聞こえなくてもその響き(バイブレーション)は全地に/その言葉(ミレア)は世界の果てに向かう。-詩篇19:2…
もっと読む

ノー・エクスキューズ&ノー・コンプロマイズ

「・・・ただ、もし、おできになるものなら、私たちをあわれんで、お助けください。」 するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、なんでもできるのです。」 するとすぐに、その子の父は叫んで言った。「信…
もっと読む

義人はポイントで生きる-フェイスによる実体化-

ここに物理的時空間がある。私たちはその中に物質からなる肉体を着て生きている。同時に霊的世界がある。私たちの霊には聖霊によりキリストが住まい、彼は御父に開く門である。この物理的時空間が普通の人にとってのリアリティーであり、…
もっと読む

フェイスとはもらったポイントを物に引き換えること

朝はジョギング、午前はプール、午後は映画とフィジカルな一日。やはりボディを追い込むことは実に気持ちイイ。しかし、夏だ。 さて、癒しとか繁栄について触れると、このニッポンキ業界ではなぜか微妙な反応が出る傾向がある1)これは…
もっと読む

神の国はロゴスにではなくデュナミスにある

キリスト教という業界ではしばしば不毛な神学論争なるものが展開される。有名どころでは「カルヴァン主義対アルミニウス主義」とか、半ペラギウス主義がどうのこうの・・・とか。はあ、自然科学系の小生にとってはほとんど小学生の言い合…
もっと読む

聖書に啓示されている超弦理論とダークマター

現代物理の最先端では、宇宙は10次元の弦、ないし11次元の膜構造であるという。いわゆる超弦理論。われわれが五感で感知できるのは3次元(いわゆる空 間)と1次元(時間)だけ。その他の次元はいわば”丸まって&#8…
もっと読む

霊のサブスタンスを語り出せ-Pesach(過ぎ越し)とは口で語ること

わたしたちはキリストのマインドを持っている。-1Cor 2:261)ここもいつもながら邦訳では心とかにされているが、明確にマインド(nous)である。マインドは魂の機能の一部であり、心(kardia)とは霊と魂の相互作用…
もっと読む

復活のデュナミスを味わえ-それは永遠のNOWの実体化-

YHWHエロヒムのわざは時空間を超える。 もっとも、神の業は天地創造の時以来、既に出来上がっていたのです。-Heb 4:3   地上に住む者で、天地創造の時から屠られた小羊の命の書にその名が記されていない者たち…
もっと読む

フェイスはタイムトラベル-神の業はすでに完成している!

私はここで何度か言っている、クリスチャンは時間を超えると。つまりタイムトラベルができるのだ。ヨハネやパウロと交わることができるし、未来をここで先取りして経験することもできる。それは私たちは永遠の現在に生きているからだ。そ…
もっと読む

神のバイブレーションに共鳴しフレッシュないのちをゲットする

地は形がなくなり、何もなかった。やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。 -Gen 1:2 バイブレーションというと、脊髄反射的に「ニューエイジだ!」とかのたまうむきもありますが、神学オツムの無知ですね1…
もっと読む

Dr.Lukeのワンショット@vimeo:霊のサブスタンスを語り出せ

霊のサブスタンスを語り出せ―Dr.Luke from Luke Osamu Karasawa on Vimeo.

神の御心(マインド)の充満に生きる

著書『神の新創造-聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワー』でも強調したが、人類は旧人類(アダム族)と新人類(キリスト族)しかない。後者は新創造、ニュー・クリーチャーだ。十字架以前には存在していなかった人類。ニュー…
もっと読む

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村