タグ: MMT

書籍

本日の一冊:『知識ゼロからわかるMMT入門』

まことに同意だ。今日のメッセでもここを語った。ニッポンキリスト教もこの言葉で惑わされている。センセイたちがそもそもね。そしてその病識が欠如している。これは主流派経済学者も同じ。加えてプライドが絡んで救いがたいわけ。 フェ …

社会

CLIP:ステファニー・ケルトン教授のMMT概論=ニッポンの希望=

このビデオ、言うべきことを押さえてくれている。ちなみにぼくもかつて2%インフレ誘導を主張した。ただそのころは銀行の信用創造を知っていたが、日銀と政府の統合政府を知らなかったので、藤巻先生の財政破綻論を信じていた次第。 カ …

異見, 社会

再建主義者の「MMT理論に関する疑問」を論駁する

いつもの再建主義者の富井氏が次のような論を展開している。MMTあるいはマネーについての根本的誤解があるようだ。この誤解は契約による圧力によって統治する姿勢の同主義者においては実にムベなるかなではある。人の「心」を置き忘れ …

社会

ネット時代だからできること@三橋TV

これは快挙。三橋氏も言っているが、メインストリームでは絶対に実現できない事だ。前にも指摘したが、時代は既成のメディアや出版社などによらずとも、DIYで情報発信や出版が可能な時代。メインストリームは結局業界内での評判と生き …

社会, 科学

脳内世界モデルが歪むと社会も人も病む

物理学をはじめとする自然科学がなぜ成功しているか、それはモデルが数学という精緻な言語により正確に=自然現象の要素間の相互関係を正確に=記述しているからだ。よってその要素(パラメーター)を操作することにより自然を制御するこ …

社会

時代のキーワードはセンメルヴェイス反射

MMT、すなわち現代貨幣理論。マネーはいわゆる日銀発行紙幣+銀行預金だ。現在、個人金融資産は1,400兆、企業の内部留保は500兆。しかし日銀券はたったの100兆である。つまり、現物のほぼ20倍! これが信用創造である( …

社会

国を亡ぼす左巻きオツムの構造

この指摘は重要だ。左巻き連中のオツムの構造、マトリックスとプロトコルを解明してくれる。東大法学部出た連中はオツムはいいが、呪縛があるのだ。偏差値教育で一つのフレームにはめ込まれると国を亡ぼすことにもなるわけ。

フェイス, 社会

MMTはフェイスの型だ=富の実体化=

これはオモシロイ。まあ、一般的な反応でしょうね。カギは何度も言うけど、B/Sのつながり。 で、同じことをクルシチャンもやってるのね、富を持っているのに現金化できない。昔、NYのホームレスが餓死したんだが、彼の唯一の財産の …

社会

MMTなるパラダイムシフトがニッポンを救う

あの池袋事故の加害者には上級国民だから逮捕を免れたとか若者が非難しているようだ。若者の潜在的怒りは相当に蓄積している感じがする。ニッポンも近いうちにフランス並になるかもしれない。すべては低フラット化経済失策によるのだが。 …

社会

自死を回避するためニッポンの真実を知ること

わが民は知識がないことにより滅びる、と聖書にある通り、自分の状態に関する正確な知識が必要なのだ。現在、ニッポンはほとんどオネンネ状態。このまままどろんでいると、茹でカエルにされる。つまりノーマルシーバイアスの罠だ。ノアの …

フェイス

パラダイムシフトの困難さ

このおじさんたちの議論は面白い。MMTのマトリックスに生きる人と、従来の財政破綻論の恐怖に生きる人の間にそびえるバカの壁。今回のメッセでも語ったがタブララサの祝福に与る者は幸い。まことに 天地の主である父よ、あなたをほめ …

社会

マネーとは何か-MMTパライダイムシフト

MMTの本質、マネーとは貸借関係の証明書。福沢諭吉自体には何も価値がない。B/Sのつながりの最後は日銀の債務で、見合いは国債。それは政府の負債であり、その見合いは国富。つまり国民の生産力だ。だからその能力に見合うだけのマ …

独白, 社会

マインドコントールを抜けよ!

国の借金1200兆、このままいくと日本は破綻する!・・・で、消費税上げもやむなし。で、国民はますます貧困化へ。 今回のメッセでも語ったいわゆる「黄金律」のウソ。これもジーザスの教えとは真逆のキリスト教なる宗教の教え。同様 …

社会

ニッポンの将来はMMTにあり

まことに同意。信用創造とインフレターゲット(2%)については私の過去記事をどうぞ1)この記事では政府と日銀が連結決算できることを知らなかったので、いわゆる財政破綻説を採っていた。。 タラントのゆくえ 三橋氏の経済学などを …

社会

MMTがニッポンの未来を拓く

嘘が蔓延するのはニッポン社会もニッポンキ業界も同じ。これらふたつは合わせ鏡だから。キ業界のメディアやボクシたちのプロパガンダに乗せられることなかれ! 御言葉に戻ること。 ただし、繰り返すが、そもそも、その邦語訳聖書ってや …