タグ: YHWH

フェイス

キリストが私のボディの中で増殖する

こういった表現をすると、いわゆる白いキリスト教神学で洗脳されている人々は違和感を覚えることと思う。が、これは御言葉そのものである。先にコロサイ2章19節を紹介している。通常はこう訳される― このかしらから出て、からだ全体 …

フェイス

TODAY’S CELEBRATION Jun 30, 2019:YHWHの御名の回復

MSGタイトル:YHWHの御名の回復 用聖句: Exo 3:14-15;John 8:28;Rom 8:15-16;Gen 4:16;49:18;Heb 11:6 etc. 2019年7月7日(日)のセレブ : 場所:ワ …

フェイス

エクレシアとはキリストである

今回のメッセにおいて、「われわれはキリストである」と言った。「いよいよDr.Lukeも自分を再臨のキリストと言い出したとか、自分を神格化している」とかいきり立つむきがあるであろう。このような人々のマインドのマトリックスは …

フェイス, 科学

神の増殖を増殖する-エロヒムとはスピリチュアル・ドメイン-

この表現、ほとんど日本語では理解不能だろう。コロサイ2章19節である(Col 2:19)。邦語訳は このかしらから出て、からだ全体は、節と節、筋と筋とによって強められ結び合わされ、神に育てられて成長していくのである。(口 …

フェイス

五感のスーツを着てYHWHのリアリティーに生きる

ここに物理的時空間がある。キリストにある新人類である私たちはその中に物質からなる肉体(=五感のスーツ)を着て生きている。同時に霊的世界がある。私たちの霊には聖霊により御子と御父が住まい(John 14:23)、ジーザスは …

フェイス

再建主義者の「われわれは法的復活体を持つ」を論駁する

いつもの再建主義の富井氏の論。これを読むと彼のマトリックスが理解できる。つまり、クリスチャンは実質的に復活しているのではなく、法的に復活しており、この肉体もいぜんとして血肉であるが法的には復活体であると言うわけ1)前から …

フェイス

聖霊派の聖霊知らず-父と子と聖霊の関係は?

数年前、ベニー・ヒンが自分の聖霊論が誤りであると悔い改めたことはすでに書いている。私は『リバイバル新聞』に記事を書くことになって、それまでまったく無縁であったニッポンキリスト教と関わらされた。で、目が点になる経験をたくさ …

フェイス, 科学

I-AMのパワーに覚醒せよ:I-AMは私の嗣業

YHWHW(=I-AM)は私の受ける分です。-Ps 119:57;Lam 3:24 前にメッセでも語ったが、使徒行伝では「恵みと知恵」とか、「恵みと力」といった表現が多い。つまり「恵みとX」。恵みの実体はジーザス、イエシ …

フェイス

われわれのアイデンティティーはI-AMの領域で定義される(テトス2章14節)

今回のメッセでテトス2章14節について触れた。邦語訳ではこうある(新共同訳)- キリストがわたしたちのために御自身を献げられたのは、わたしたちをあらゆる不法から贖い出し、良い行いに熱心な民を御自分のものとして清めるためだ …

フェイス

ホワット・イズ・エクレシア?

キリスト教界には種々の教団や教派があり、これらがみなキリスト教会を名乗っている1)これらのモノは人類の歴史において人間が勝手に組織してきた団体に過ぎない。。いまさらながらだが、キョウカイなる訳はもう手垢が着き過ぎで、エク …

フェイス

ニュークリーチャーはエロヒム属である―ヘブル語の回路に入ること

私は、日本語で聖書の真理を考えるな、それはニッポンキリスト教を生み出すだけだ。言語自体がマトリックスであり、霊的真理をそのマトリックスの回路に乗せて考えてはならない、と常々言ってきている。その最たる例が神の名前である。い …

フェイス, 科学

ニュー・スピーシーズとして新しく生まれること

われわれはいわゆるキリスト教徒ではない。今週のメッセでも語ったが、キリスト教徒であっても、クリスチャンすなわち新しくエロヒムから生み出されたニュークリーチャーではない者たちが当たり前に存在する。聖書は宗教書ではなく、生命 …

フェイス, 科学

エウセベイアの奥義とは肉(Soul-Body)において現れるI-AM(1テモテ3:16)

この詩編の御言葉はジーザスご自身も引用されている(John 10:34-36)。そして実に理解困難な聖句である。神の言葉を委ねられた者たちは神々である。神々?! はあ? 聖書は一神教でしょ? こう考えるであろうのが白いキ …

フェイス

生み出された子として神をエミュレートする=エペソ5章1節=

私たちはエロヒムだと語っている1)ここで重要なのはエロヒムの定義である。これを「神々」と訳すのが罠となる。エルの複数形であるが、これを白いキリスト教は創造主なるYHWHと同一視してきた。が、Dr.Heiserが指摘したよ …

フェイス

パラダイム崩壊の時代の生き方-フェイスで生きることは理想論?-

以前、朝のジョッギング中、池の水鳥が一斉に飛び立った。えっと思うまもなく、ズドンと地震が。横浜で震度4。直下型だ。彼らは感知するのだ。彼らにはそのような能力、パワーがある。知性はないだろうが、本能が機能しているのだ。動物 …

フェイス

黙示録的世界を生きるカギ:スーパーナチュラルなフェイス

邪悪な時代から分離せよ! ついに「アベゲート」なる単語もできたようであるが、そろそろ食傷気味だ。まことにアベは時代の寵児。彼に関わる者たちはみな卑しめられる。 まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう …

フェイス

「AD70年に再臨が起きた」と再建主義者は説くが・・・

次の再建主義富井氏の論、ほぼ同意だ。「水のバプテスマ」と「聖霊のバプテスマ」を区別すべきではないこと。天と地の権威は主イエスにあること、エクレシアが天の法廷の裁決を地上で執行すべきこと、すべてが新しくされたこと。 が、理 …

フェイス, 科学

フェイスは霊と物質の相互作用を生成する

かつてユリゲラーなどの超能力が話題になった。金属は力を入れずに曲がったり切れたりはしない、と私たちのマインドは思っている。根拠は常識、経験、サイエンス? が、それはマインドが作り出したマトリックス。一時脚光を浴びた清田益 …