Information

3_White_logo_on_color1_256.jpg

ブログ・スクリプトをWord Pressにチェンジしました。明日(2017年3月10日)以降、このページは更新しません。新しいブログに移行します。

-DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE(http://www.dr-luke.com/wp/)

なお、フレームは以前と同じです。

-http://blog.dr-luke.com

また過去ログはこちらで一覧可能です。

-Dr.Luke's Spiritual Insight(本ブログ)

-過去ブログ2

-過去ブログ1

 

Entry

2016年02月

サウジの35万人規模軍事演習の意味-ダニエル書から

TODAY'S CELEBRATION 【Feb 28, 2016】

UPしました。

-Kingdom Fellowship Podcast

タイトル神を語り出せ

聖書個所:ヨハネ1:1-4;イザヤ55:11など

3月6日のセレブ

 ・場所:エスカル会館2F会議室
 ・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship

YouTubeDr.Luke's KF_Channel

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。

全国有名書店で発売中

 
Amazonに飛びます

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●11月に一般の100書店に配本され、2月に別の100書店に配本されます(⇒書店リスト)。また紀伊国屋では1年間常備されます。書店に直接注文していただけますと在庫を増やしてくれますので、よろしくです。こちらの注文表をお持ちください。なお、出版社の在庫があとわずかとなった模様です。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
●読書メーター感想:読んでも意味がわからなかった聖書がなんとなくわかった。聖書の読み方が変わった。

Dr.Lukeの特別セミナー:『神属人類の誕生』

GOD LIKE HUMAN BEING

  • 上のPodcastロゴをiTunesにドラッグするとライブが自動でダウンロードされます。スマホでクリックしますとPodcastアプリに登録されます。

昨日、小田原のマラナタ・キリスト教会に招かれて、セミナーを行った。ここのリーダーは先に末期がんが癒されたご婦人。アパートを借りてホームレスの方や障害を持つ人々と畑を耕作して生活されている。聞くところによると4,5年前に胸にしこりを発見するも、1年以上放置。腫瘍が崩れて血膿が出るほどになってようやく癌センターを受診。が、すでにオペは不可能で、この2年ほど抗がん剤で叩いていたが、副作用で体重減少、髪も抜けてガイコツのようになっていたそうだ。

そんな状態の中で彼女は、このまま生きても主とお会いするときに申し訳ないと感じ、自分の命はもう捨ててもよいと決意、抗がん剤を主治医と相談の上やめた。そして昨年、15年ぶりに再会できたのだ。私がイエスの名でがん細胞を呪うと、ただちに汚れて腐った油でギドギドの布がばっさと落ちて(幻)、癒されたことが分かったと。数カ月後癌センターで検査したところ、「所見なし」との診断であった(以上の経緯は過去ログを参照のこと)。

その後、彼女の回復を見た家族の方や、教会のメンバーもリバイバルし、主にあって御霊によって燃えるようになったとのこと。確かに集会の雰囲気は生き生きとして活発。子供のようにアーメン、ハレルヤの声が上がって、実に爽快かつ楽しいものであった。神の国を経験するためには子供のような単純さがカギ。御言葉や賛美に対して斜に構えるような人がひとりでもいると場のアトモスフィア、雰囲気が壊れるのだ。はっきり言うが、理知的な人はこの点、神の国に敵対することが多い(Rom 8:7)。本人は多分に気が付いていないのだが。

セミナーの後、山の上にある畑を見せていただき、無農薬の野菜をたっぷりいただいた。そう、オーガニック。人の手が入っていない。化学薬品もない、有機栽培のものだ。エクレシアも同じだ。人の何かが混入すると汚染されるのだ。神の畑もオーガニックなままにしておくべきなのだ。

また、イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。土は人手によらずに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。実が熟すと、早速、鎌を入れる。収穫の時が来たからである。」-Mark 4:26-29

アメリカ産やカンコク産のアレコレの教え本やマニュアルが蔓延るニッポンキリスト教。オーガニックに戻ることができる者は幸いである。

DIANA KRALL JAPAN TOUR 2016

昨晩のDiana Krallのライブ、実にゴージャスな2時間だった。彼女は12歳ですでに酒焼けしたヴォイスのため、オーディションに落ちて、それがコンプレックスとなり、デビューは26歳。が、今やそのスモーキーではあるが潤いと艶のあるヴォイスが彼女の最大の魅力となり、Jazz女性ヴォーカリストの頂点に君臨する。

帰りは三軒茶屋からバスで田園調布まできて、東横で。懐かしい街だ。新婚生活をここから始めた。長嶋の家とか散策したり、楽しんだ。しかしコンビニもないし、坂の上り下りがあって不便であった。いつも土曜日に自由が丘まで車で買い出し。大丸ピーコックで用足しした後は駅前のあんみつ屋であんみつを食べるのがささやかな楽しみであった。

神を語り出す

はじめに言があった。言は神とともにあった。言は神であった。-John 1:1-2

この言はロゴス。神を表現する存在、もちろん御子である。ヘブル書では神のサブスタンスの現出と言われる(Heb 1:3)。見えない霊なる神たる存在をこの物理的時空間において肉体をとおして表現された。肉体は完全なる人。しかしそのサブスタンスは神。が、このお方はあくまでも人として生きられた。人であるから聖霊を注がれ、神が共におられたので、あれだけのわざを成し得た(Acts 10:38)。

神は、イエスを通してあなたがたの間で行われた奇跡と、不思議な業と、しるしとによって、そのことをあなたがたに証明なさいました。-Acts 2:22

イエスとは御子が地上に人としているときの名前である。神は人を通してご自身を証される。

神の家とは、真理の柱であり土台である生ける神の教会です。この敬虔の秘められた真理は確かに偉大です。すなわち、神は肉において現れ、"霊"において義とされ、天使たちに見られ、異邦人の間で宣べ伝えられ、世界中で信じられ、栄光のうちに上げられた。-1Tim 3:15-16

ここはよく、「キリストは肉において現れ」とあるがTRでは「神は」である。「敬虔の秘められた真理」とは奥義であり。Vincentはこう指摘する:

The mystery of godliness is the substance of piety = mystery of the faith (1Ti 3:9).

すなわち、神のサブスタンスがフェイスの法則によって肉において現出することである。これはキリストが初穂として模範を示された。エクレシアの原則もまったく同じ。われわれの肉を通して神は現れる。フェイスはいわゆる日本語で言うところの信心とか信仰とは違う。それは神が創造のわざをなさるときに用いられたパワー、そのフェイスを語り出すことによって万物が存在するに至った。マルコ11章22節を「神に対する信仰を持て」と訳する傾向があるが、これは神のフェイス。ガラテヤ2章20節も「御子を信じる信仰」とされているが、御子のフェイス。つまりそれぞれ

神のフェイスを持て。-Mark 11:22

生きているのは、もはやわたしではありません。キリストがわたしの内に生きておられるのです。わたしが今、肉において生きているのは、わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子のフェイスによるものです。-Gal 2:20

ゆえに

義人はフェイスによって生きる。-Rom 1:17

普通、人は目によって生きている。視覚から得られる情報に基づいて物事を判断し、意思決定し、行動を起こす。教習所で言われる、認知→判断→行動というパタンだ。つまり視覚はひとつのパワーであり、大脳は自動的に世界の映像を構成する。いつも言うが、色はもともと存在しない。存在するのは電磁波なる物理的サブスタンス。そのある波長の領域のみを目が知覚し、視覚野に色が生まれる。これをクオリアと言うわけだ。われわれが内的に構成している世界の像はほんのわずかな物理的サブスタンスを用いているに過ぎない。

霊から生まれた私たちはこのような肉体に備わる五感の他に、霊によるフェイスを第六感として獲得した。このフェイスは物理的時空間を超えて機能する。だから二千前のイエスの死と復活にわれわれも与れるのだ。これ自体がスーパーナチュラルであろう。はっきり言うが、スーパーナチュラルを認めない者はフェイスを知らないことを自ら証明しているのだ。聖書を五感で読んで、ある者は文学的に、ある者は道徳的に、ある者は人生論的に、ある者は歴史書的に、オツムによって理解しているに過ぎない。それはフェイスではない!

イエスは神の国を地上にもたらした。神の国を現すためには何が必要であるか?語ること!

「わたしは信じた。それで、わたしは語った」と書いてあるとおり、それと同じ信仰の霊を持っているので、わたしたちも信じ、それだからこそ語ってもいます。-2Cor 4:18

語ることは神の言を解放すること。もちろん自分の主義思想などではない。神の言だ。イエスはうちなる父の言を語り出した。すると死者が生き返り、らい病が癒され、聾唖が語り出し、足萎えが歩いた。神の言を語り出すとき、その人の周りにはオーラが生まれる。それは霊のバイブレーションであり、そのオーラに包まれているならば、つねに神の国を運ぶことになる。人はそれぞれオーラを醸している。自分の問題や体調に拘束されている人は固く、冷たい雰囲気を醸す。暗い考えや希望のない思いに囚われた人はどんよりとぼんやりして、暗い雰囲気に包まれている。オツムで何でも処理しようとする人は神の国に参加するのではなく、傍観者的に見ているだけだ。自分が当事者であることを知らない。

セレブレーションでも真に霊が温められて、霊を解放している人は温かく、満ち足りたオーラを醸し出す。自分だけが恵まれたいと切望する人はかえって満たされない。なぜ?自分を捨てないからだ(Luke 9:22-23)。あくまでもすべての基準は自分の考えであったり、感情であったり、体の状態であったり、つねに自分が物差しとなっている。そのようなセルフのカプセルに閉じこもる人は神の霊をも排除してしまっている。だから神のわざを受けられないし、したがって変化しない。

声を上げることを私は強調しているが、声と霊は密接に関係している。たとえばあなたが旦那や子供をしかりつける時を考えてみてほしい。「あんたぁ!なにしてんのよぉ!!!」と心の底から怒りをぶつけるとき、あなたは怒りの霊を解き放っている。セレブではおとなしく、とても恥ずかしくて声を出せませんとか言いつつ、借りてきた猫のような状態であっても、家族に対しては自由に霊をぶつけているのだ!わかります、要点が?人は心にあることを口が語る。家族の中では無防備に何気におれるゆえに霊を自由に発散しているのだ。しばしばそれは神の霊ではないのであるが・・・。

だから、逆を考えてみればよい。私たちはキリストのマインドを持っている(1Cor 2:16)。そのマインドを発散するのだ。それが神の霊を解き放つこと。それは父なる神の言であるから、イエスがなされたと同じわざを成す。私たちが何かをするのではない。私たちの口を通して解き放されたれた父の言がわざをなすのだ。

そのように、わたしの口から出るわたしの言葉もむなしくは、わたしのもとに戻らない。それはわたしの望むことを成し遂げ、わたしが与えた使命を必ず果たす。-Isa 55:11

私たちが神のロゴスを語り出すならば、それは神を語り出すことだ。なぜ?ロゴスは神だから!イエスがなされたことと同じ原則、メカニズムが働くのだ。ゆえにイエスは言われた

はっきり言っておく。わたしを信じる者は、わたしが行う業を行い、また、もっと大きな業を行うようになる。わたしが父のもとへ行くからである。-John 14:12

神を語り出すこと。これが「御心が天になるとおり、地にもなるように」の実際である。神はあなたの口を支配したいのだ。そのためにあなたが自分のメンツや恥ずかしさやためらいなどを破り捨て、声を上げる瞬間を待ち望まれている。あなたが神のわざを得られないのは、はっきりという、自分を裂いていないないからだ。自分を安全な場所に置いたまま、「イエス様、憐れんでください、癒してください」といったところでそれは働かない。イエスは盲人に歩いてシロアムの池に行けと言われたのだ。あなたはそのリスクを負うか?と主は問うておられる。すべてはあなたの応答次第なのだ!

DIANA KRALL JAPAN TOUR

ついに今晩・・・wink

サン・オブ・ゴッド

今晩WOWOWで放映されたが、欧米ではいろいろと批判を受けているこの作品、ニューエイジのキリストだとか、イエスがイケメンすぎるとか・・・。まあ、このような声があることは承知の上であえて言えば、素直に受け止めればみ言葉を語っている。ただ時系列が前後する部分はあることは事実だが。ニューエイジとクリスチャンのフェイスの相違はきわめて微妙であるが、カギは十字架を経ているかどうか。死と復活を経て、われわれは新しい創造とされた。この作品はそのことを押さえていると感じたが、なにか?

 

イザヤ17章の成就

シリア「国家として崩壊寸前」~国連調査委

 日本テレビ系(NNN) 2月23日(火)16時55分配信

 内戦が続くシリア情勢をめぐり、アメリカとロシアが今月27日から戦闘を停止するよう、当事者らに呼びかけることで合意した。

 合意では、シリア時間の27日午前0時から戦闘を停止するよう、アサド政権側と反体制派に呼びかけている。内戦の外交的解決を目指す国連安保理決議の順守などの条件を提示し、26日正午までに呼びかけに応じるよう求めている。

 合意を受けアメリカのオバマ大統領はロシアのプーチン大統領と電話で会談し、「すべての当事者が合意を忠実に履行することが最優先だ」との認識を示した。

 プーチン大統領も異例のテレビ演説を行い、停戦の実現に向けて、「アサド政権側と必要な作業を行う」と強調した。過激派組織「イスラム国」によるテロも激しくなる中、アメリカとロシアは「イスラム国」を停戦の対象に含めず、今後も空爆を続ける構え。

 こうした中、国連の調査委員会がシリアに関する最新の報告書を公表した。アサド政権や「イスラム国」などによる人権侵害が続いていることなどを挙げ「国家として崩壊寸前だ」と指摘した。

 停戦を経て暫定政権の樹立を目指す、などとした去年12月の安保理決議についても「実行されておらず、ほとんど意味がない」としている。

2003年のバイブルカレッジにてこれから注目すべき預言はイザヤ17章(Isa 17:1-2)のダマスコの運命であると指摘した。15年を経て、われわれはその預言の成就を目撃しているのかもしれない・・・。

われわれはエイリアンである

わたしがこの世のものでないように、彼らもこの世のものでないからです。-John 17:14

今回のメッセで指摘した。われわれはエイリアンである、と。われわれはエクレシア、それはニュー・クリーチャー、新生命体。宗教団体などではない!生きている有機体、新しい被造物だ。そしてイエスが世のものではないのと同じ程度においてわれわれも世のものではない。イエスは神のサブスタンスの肉体としての現出(Heb 1:3)。もともと彼は神のロゴス、言葉、それが肉体化された存在(John 1:1;1:14)。つまりこの世のものではない!われわれも彼とまったく同じ、すなわちエイリアンだ。Are you with me? われわれはキリスト教なる宗教を信じているわけではない。われわれはまったくブランド・ニューな生命体なのだ。

TODAY'S CELEBRATION 【Feb 21, 2016】

UPしました。

-Kingdom Fellowship Podcast

タイトルあなたの嗣業を知れ

聖書個所:1コリント3:21-23;ローマ8:15-17など

2月28日のセレブ

 ・場所:エスカル会館2F会議室
 ・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship

YouTubeDr.Luke's KF_Channel

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。

全国有名書店で発売中

 
Amazonに飛びます

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●11月に一般の100書店に配本され、2月に別の100書店に配本されます(⇒書店リスト)。また紀伊国屋では1年間常備されます。書店に直接注文していただけますと在庫を増やしてくれますので、よろしくです。こちらの注文表をお持ちください。なお、出版社の在庫があとわずかとなった模様です。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
●読書メーター感想:読んでも意味がわからなかった聖書がなんとなくわかった。聖書の読み方が変わった。

花粉症の癒しはどうも確実だ・・・

またやってきました、この季節。30年間苦しんだ花粉症。が、昨年、聖霊のタッチを受けるや、突如消失した。ところが不思議なもので、あれはたまたま花粉が少なかったんでは・・・とか思う自分がいるのだ(これを「マインドの慣性」という)。いや、いたのだ。

このところ確かに鼻は花粉を感知している。花粉が一粒侵入しただけでピン、というか、ツーンとクルのだ。で、やっぱりダメかな・・・と思っていた。ところが、ところが、それはあくまでも感覚器のレベルに留まっている。つまりかつてのように顔を掻き毟りたいほどにクルことがまったくない。朝が一番きつかったのだが、まったく平然。クスリ、クスリ・・・と焦ることもない。はあ?改めて何が起きたのだ???

一応、医学博士号を持つサイエンティストのはしくれとしては、オツムの傾向がソッチ系に構成されているため、いわゆる聖霊派のみなさまのように単純になれないのだ。ゆえに慎重の上にも慎重に判断しているわけだが、殊この件に関してはどうも確実な様子。わが30年来の花粉症はどこかへ消えてしまった!まだホンネを言うと実感がわかないというか、とにかくあの苦しみはないのでうれしいのではあるが、いまいちという感じ。イエスがわざをなされたとき、必ず人々はいぶかしがったり、あやしんだりしたものだ。これが神のわざ。え、何が起きたの???と・・・。

Thank You Jesus!

黙示録的世界が展開する時代

邪悪な時代からの分離せよ!

まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう」。-1Cor 15:33

時代はますます邪悪かつ卑しくなりつつある。人々の愛は冷え、悪い者はますます悪く、聖なる者はますます聖とされる。その差が明確に表れる時代。これも聖 書が語るとおりなのだ。聖書は『古事記』や『日本書紀』とはまったく違う。1,600年くらいの間にあらゆる階層の人々約40人名ほどによって記録された 神のことば。

この神は日本の八百万の神々ではない。全宇宙のクリエイターなる存在。最近はサイエンスにおいてもサムシング・グレイトと言われ、ID理論なるものが唱え られつつある。偉大な人類を超える存在により、宇宙も生命もインテリジェント・デザインされたとするのだ。人体の構造や宇宙の法則を知れば知るほどグーゼ ンにできたとは思えなくなるのだ。では、そのサムシング・グレイトはどなたか?聖書はその解答を与えるー肉体を取られた神と。

聖書にはすでに歴史のシナリオが描かれている。世界がどのような状況に至るのか、すでに書いてある。が、大半のニッポン人にはトンデモ系とされることだろ う。現在の状況はますます聖書のシナリオ通りに展開していることは少し学べば分かること。否、それを認めたくないほどに、だ。BC800-600年くらい の間にどうして現代の状況を描くことができるだろうか。世界はいずれ自滅に向かう。そして最後の場面でイエスが再臨する。それを世界中の人々が見る。どう やって?現代に生きる私たちには簡単だ。スマホで瞬時に!

この邪悪な時代、卑しい世界から離脱することを聖書は勧めている。卑しい人々と関わるならば自分も卑しくされる。そのような組織に自分を殺してまで適合さ せようとするから精神が病むのだ。イエスマンばかりが上の顔色伺いをしつつ、嘘の上に嘘を塗り固める組織は遅かれ早かれ滅びる。これから世界は黙示録的世 界が展開する。否、すでに展開している。その世界を生きるにはスーパーナチュラルなカギを得ることだ。それがフェイス。義人はフェイスによって生きる、と あるとおりだ。まずはニュークリーチャーとされること!はあ?なに、そのニュークリーチャーって、と思われた方は私の新著をぜひどうぞ!

G.B.U.

Pagination

Utility

CALENDAR

01 2016.02 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Comment

Re:思想や正義の病理の究極
2017/03/17 from X
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/17 from 権限がありません
Re:世界は数学だ
2017/03/08 from 権限がありません
Re:偽りの代償
2017/02/26 from satake
Re:本日のセレブでの難病の癒し
2017/02/20 from Q

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/26 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE