Information

3_White_logo_on_color1_256.jpg

ブログ・スクリプトをWord Pressにチェンジしました。明日(2017年3月10日)以降、このページは更新しません。新しいブログに移行します。

-DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE(http://www.dr-luke.com/wp/)

なお、フレームは以前と同じです。

-http://blog.dr-luke.com

また過去ログはこちらで一覧可能です。

-Dr.Luke's Spiritual Insight(本ブログ)

-過去ブログ2

-過去ブログ1

 

Entry

2016年08月

エクレシアって何?

いまさらながらだが、キョウカイなる訳はもう手垢が着き過ぎで、エクレシアと言いたいことは前々から書いている。が、改めてエクレシアって何?・・・よく言われるのは、建物でもなく、教団や教派や宗教団体でもなく、召し出された人々の集合体。確かに、そうだ。

パウロ・・・が、コリントにある神の教会、〔すなわち〕キリスト・イエスにおいて聖められた者たち、召された聖なる者たちに〔この手紙を書き送る〕―私たちの主イエス・キリストの名を、いたるところで呼び求めているすべての者たちと共に―・・・-1Cor 1:1-2(岩波訳)

しかしながら、それは地上の五感の世界のオハナシに過ぎない。エクレシアの霊的定義とは―

この教会はキリストの体、すべてのものをすべてのものの中に満たす方の充満である。-Eph 1:23(岩波訳)

ここを通常の邦語訳では、「・・・満ちているところ」とか「」としてしまう。これがワナである。エクレシアとはキリストの充満である(岩波訳注参照)。つまり、キリストである。See? 

さらにこうある―

なぜならば、からだが一つでありつつも多くの肢体をもつように、また〔逆に〕からだに多くの肢体がありつつも一つのからだであるように、キリスト〔自身〕もまたそうだからである。-1Cor 12:12(岩波訳)

この節を用いて、しばしば、「私たち教会はキリストのからだであるから、それぞれに機能が違っているが、みんなで争わず一致しましょう・・」的な説教がなされる。つまり、キリストは頭であり、エクレシアはそのからだであると。さて、パウロはそう言っているであろうか?

ここをよく読んでほしい。「キリストのからだの場合もまたそうだから」とは書いていない。「キリスト〔自身〕もまたそうだ」とある!前者ならば確かによくキリスト教でなされる説教となるであろう。が、パウロはここでキリストご自身とからだを区別していないのだ!つまりエクレシアはキリストなのだ。これがエクレシアの霊的アイデンティティーだ。はあ?と言われる人にはひとつ質問しよう:あなたのからだは誰か?あなた自身であろう?胴体と首を切り分ける人があろうか?それは死を意味するのだ。それらは同じいのちを共有し、同じ血液によって維持されている。

エクレシアとは霊的かつ宇宙的生命体である。それはZoeそのものであり、われわれはその霊的生命体の中にバプテスマされたのだ。

主に接合させられる者はしかし、〔主と〕一つの霊なのである。-1Cor 6:17(岩波訳)

RWPはこうコメントする-

One spirit (hen pneuma). With the Lord, the inner vital spiritual union with the Lord Jesus

しかもキリストは二千前に十字架につけられたのではない。

 And all those dwelling in the earth will worship him, those of whom the names had not been written in the Book of Life of the Lamb having been slain from the foundation of the world.-Rev 13:8

この「世の基が置かれる時から」を「いのちの書に名前の書かれていない者たち」にかけるのが通常の邦訳であるが、これは「屠られた小羊」にかかるべきである。つまり小羊は世の基が置かれる時からすでに屠られていたのだ!これが時空間を超えた霊的サブスタンス。それが神のフェイスにより時空間の中で実体化されたのがあの二千前の十字架である。霊の世界はこの時空間を超える!フェイスは永遠のNOWの実体化である!すべてはすでに完成していたのだ。これが神のフェイス。ジーザスはそのフェイスを持てと言われるのだ。

フェイスを持て。-Mark 11:22

これは通常、「神に対する信仰」と訳されるが違う。対格ではなく、属格。つまり、「神フェイス」。WOW!!! 神はすべてを語り出すことにより創造された。それはフェイスのパワーだ。イエスは言われた、

わたしが話した言葉(レーマ)は霊であり、またいのちである。-John 6:63

このフェイスに生きる者たち、つまりエクレシアとはキリストの充満そのものなのだ。それはキリストであろう?なぜ?キリストのいのちの息吹を吹き込まれた存在だから。この体(Body)と魂(Soul)はアダム由来であるが、それはわれわれのまことにアイデンティティーではない。われわれは新しい創造、すなわち神から生まれた霊であり、エロヒム属のもの、ヤーヴェ家の一員なのだ。ゆえにジーザスは詩編を引いて言われた―

そこで、イエスは言われた。「あなたたちの律法に、『わたしは言う。あなたたちは神々(エロヒム)である』と書いてあるではないか。神の言葉(ロゴス)を受けた人たちが、『神々』と言われている。そして、聖書が廃れることはありえない。-John 10:34-35

ここで、YHWHを「」と訳し、Elohimを「神」と訳したことが罠になると繰り返している。そのままにせよ。神のロゴスを受けた人は、もっと言えば、神のロゴスから生まれた者たち(1Pet 1:23)はエロヒムである、とジーザスが証言したのだ。YHWHは父・子・聖霊なるお方であり、もっとも高きエロヒム。われわれはその神格を共有しないが、同じZoeのいのちを共有するエロヒム属なのだ。

が、YHWH(父・子・聖霊)なる神(エロヒム)は私たちの内に住まわれる。聖霊だけが内住されるのではない(John 14:23参照)。かくして神の霊から生まれた子供、God-OSをインストールされた私たち、つまりエクレシアは神をエミュレートするのだ(Eph 5:1)。キリストは父をエミュレートされた、すなわち彼は自分からは何もせず、父が語ったことを語り、なさることをなした。そのキリストを聖霊が私たちのうちにおいて実体化、すなわちエミュレートする。かくして私たちをとおして、父がエミュレートされるのだ!ゆえにジーザスは言われた-

はっきり言っておく。わたしを信じる者は、わたしが行う業を行い、また、もっと大きな業を行うようになる。わたしが父のもとへ行くからである。わたしの名によって願うことは、何でもかなえてあげよう。こうして、父は子によって栄光をお受けになる。わたしの名によって何かを願うならば、わたしがかなえてあげよう。-John 14:12-14

YHWHエロヒムはこうして自己増殖されるのだ。これこそが神の国の増殖に他ならない。まことにこのとき、

天の父よ、御名があがめられますように。御国が来ますように。御心が天になるとおり、地にもなりますように・・・との祈りが成就するのだ。

Glory be to God!!!

曹操の気概

Cao_Cao_scth.jpg

soso.jpg

神龜は壽なりと雖も
猶ほ 竟るの時有り
騰蛇は 霧に乘ぜども
終に土灰と爲る
老驥 櫪に伏せども
志は千里に在り
烈士 暮年に
壯心已まず

癒しの香

20160830-1.jpg

香の煙は、御使の手から、聖徒たちの祈と共に神のみまえに立ちのぼった。-Rev 8:4

FAITH CAMP 2016

camp2016.png

ルーク唐沢治

参加者の一部(プライバシーを考慮してフォーカスをボケさせております)

実に濃厚なアノインティング、ディープに主に触れられました。飛び入り参加と未信者の方の参加もあり、総勢19名。周りは山なので、思いきっりワーシップができるわけ。YouTubeにUPしてあります。

そして、なんとその未信者の方が信仰告白をされました。まったくのサプライズ。みなさんが御霊に触れられ、異言で祈ると、いったい何が起きているのですか?告白されたことを私たちが喜んでいると、再び、自分に一体何が起きたのですか?どうなってるのですか?と・・・。

「ニュークリーチャーの誕生です」と話すと?????smile 祝福がありますように!

FAITH CAMP 2016 【Aug. 27, 2016】

26日、セレブレーション

 
27日、メッセージ

MSGタイトル生きるとはキリスト―ネオ・ホモサピエンスの誕生

聖書個所:2コリント5:17;エペソ1:23;5:1;ヨハネ14:12-14など

9月4日のセレブ:

 ・場所:エスカル会館2F会議室
 ・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship®

YouTubeDr.Luke's Kingdom Fellowship Channel(セレブ全体)

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

Amazonおよび紀伊国屋で着実に売れています。8月13日から9月9日までNET21ブックランドおよび文教堂書店にてブックフェアに出展されています。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。

 

FAITH CAMP 2016、いよいよ明日から

Faith2016.png

各地より15名ほどの参加です。皆さま、ヨロシク!

高原の自然の中で断食をしつつ、セレブを楽しみたいと思います。

コーナーストーン車山高原

 

GOODではなくGOD―あなたのOを取れ!

goodwithoutgod.jpg

今週のメッセで私は、GOODではなく、GODだと語った。罪とは善と悪を知ることなのだ!ニュークリーチャーはいのちの木によって生きる。ヒューマニズムに対しては20年近く警鐘を鳴らしている。最近、英国でも神ではなく、ヒューマニズムを説教する"牧師たち"が出現しているようだ。終末の大きな兆候のひとつではある。

-With Christianity in Decline, Britain Sees Rise of Humanist ‘Pastors’

MOVEのNEW ALBUM

MOVEの新しいアルバム、YouTubeで公開されています。Jesus Cultureなどに比べると実に素朴。英国の牧歌的雰囲気。

 

神の祝福は人を富ます―空の壺をできるだけ用意せよ!

20160824-1.jpg

ジーザスは時間と空間を超える。たとえば、彼の最初のしるし。カナ(「葦笛、楽器の場所」の意味、つまり歓び歌う場所だ)の婚礼で水をワインに変えた。人が約40㍑入る壺6つに水を満たすと、ジーザスはそれをワイン、しかも高級ワインに変えた。

通常、ワインの熟成には何年もかかる。高級なものは10年、20年と。が、ジーザスのわざは瞬時だった。またそのワインの値段を考えてみよ。高級ワインっ てどのくらいか、たとえばロマネコンティは124万円だとか。すると240㍑÷0.7㍑×100万円=3億4千万円!わが弟は貧困時代に労することなく一 挙に6億を手に入れた。

「人を豊かにするのは神の祝福である、人の労苦は何も加えない。」―箴言

ジーザスは貧しかった、とキリスト教なる宗教は教える。辛気臭い顔のイコンを勝手にねつ造する。が、考えてみよ、彼の誕生の時に献上された金の量はどれほ どだったか。没薬と乳香はいずれも高級香料である。またジーザスがまとっていた下着は一枚織り。それは高級品。だからローマ兵は破ることなく先を争って得 ようとして、クジで決めたのだ。

エリシャが顧みた寡婦をみてみよ。空の壺をできるだけたくさん用意せよ、そして油を注げと命じるや、それらがいっぱいになり、借金を返して、なお余りで一 生で暮らせる量だった。これが神の備え。豊かなのだ!ちまちまと借金を青息吐息でようやく返すのではない。一生分が備えられてしまう。瞬時に、だ!私たちの40億近い借金の山もきれいに海に消えた。

ワインはジーザスの血であり、心の解放と喜びをもたらす。油は聖霊だ。

問題は、こちらがどれだけ空っぽの壺を用意できるか。壺は私たち自身。私たちは土の器。自分にあって満ちている者は災い。オレの生き方、オレの感性、オレ の考え方、オレの方法、オレの才能・・・と。彼らは自分の道を行けばよろしい。が、霊が空っぽの者はジーザスに満たしていただける。それは思いをはるかに 超える。

「わたしたちの内に働く御力によって、わたしたちが求めたり、思ったりすることすべてを、はるかに超えてかなえることのおできになる方に・・・」―エペソ3:20

陰気かつ不自由なキリスト教なる宗教をエクソダスせよ!乳と密の流れる豊かな産物を産出する自由の地、カナンへと!

晩夏熟想

20160823-1.png

banka.jpg

晩夏に熟す想ひ 一石
晩夏 清風の夕(ゆふ)べ
殘炎に 秋意(しゅうい)何(いくばく)か
濤聲(とうせい)に 幽興(ゆふけふ)熟し
暮懐に 金波 瀉(そそ)ぐ
(五絶・仄起式・下平声五歌韻)

 

■直訳:立秋も過ぎ、暦の上では晩夏。海風がさわやかな夕暮れ時。残暑も残るが、秋の気配を感じられる。波の音に風流な感覚も熟しつつ、暮れ時の懐に黄金に光る波が寄せてくる。

■釈意:私の人生も夏の終わりに差し掛かるが、爽やかな命の風を味わいながら、まだ夏の暑さの余韻も残しつつ、人生の秋を迎えつつある。波の音にも自然の妙味を覚えて感動し、人生の暮れに向かうわが心にも、依然として金色の輝きの波が押し寄せているのだ。

補助輪を外せ―恐れは幻想

20160823-1.jpg

今回のメッセでも語ったが、自転車の乗り始めは補助輪をつける。しかし走ると補助輪は浮くが、つまり二輪だけで走っているのだが、本人は気がついていな い。そこで補助輪を外すと、途端に走れなくなる。なぜ?恐れのゆえだ。実際は補助輪があっても、それは役をなしていなかったのに、いざ外すと走れない。こ れがマインドのなせるわざ。つまり補助輪に頼り、補助輪があるから安心と思っているから。そのマインドのマトリックスにはまっているわけ。が、事実はすで にそのマトリックスを逸脱している。

自転車が走るのは目に見えない物理の法則による。それをつかむこと、あるいはそれに乗ること。ここでマインドのリニューワルが要る。目に見える補助輪で走 るのではなく、目に見えない法則にのること。が、これまで頼ってきた目に見える補助輪がないと怖いのだ。恐れ。それは幻想であるとわかる。なぜ?すでに補助輪は不要になっているのだ。ただマインドが補助輪に置かれているゆえに、それがないと恐れを覚える。

フェイスによる歩みもかくのごとし。目に見える何か、これまで頼りとしてきた対象、自分のアイデンティティーや生存を担保してくれる何か、それがなくなる ことを人は恐れる。が、私たちは目に見えるところによらないで生きる。それはフェイスの法則だ(Rom 3:27;8:2)。何もないようであるが、物理的法則は働いている。霊的法則 も同様。フェイスを使うこと、フェイスに任せること。フェイスを働かせること。

補助輪を外した当初は1m進んでは倒れ、また起きては倒れだ。が、あきらめたらそこで終わる。傷つきながら、何度も繰り返すと、ボディが法則をつかみ覚え る。するとあとは自動的。何の力みもなく軽く走れる。ただこぎ出せばよいのだ。まことにフェイスによる歩みもかくのごとし。なんと安楽なものだろうか。何の労苦も要らない。フェイスを働かせるだけで何でも得られる。神の用意された資源(サブスタンス)はすべて使うことができるのだから。そのためには―

フェイスの覚醒!

Glory to God!!!

TODAY'S CELEBRATION 【Aug 21, 2016】

MSGタイトルフェイスによるアブラハムの祝福へ

聖書個所:ヘブル11:3;1コリント2:15-16;ガラテヤ3:9;4:6-7など

9月4日のセレブ:(8月28日はキャンプのためありませんのでご注意ください)

 ・場所:エスカル会館2F会議室
 ・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship®

YouTubeDr.Luke's Kingdom Fellowship Channel(セレブ全体)

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

Amazonおよび紀伊国屋で着実に売れています。8月13日から9月9日までNET21ブックランドおよび文教堂書店にてブックフェアに出展されています。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。

 

Pagination

Utility

CALENDAR

07 2016.08 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Comment

Re:思想や正義の病理の究極
2017/03/17 from X
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/17 from 権限がありません
Re:世界は数学だ
2017/03/08 from 権限がありません
Re:偽りの代償
2017/02/26 from satake
Re:本日のセレブでの難病の癒し
2017/02/20 from Q

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/06/28 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/06/27 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!