Entry

本日の証二話

ひとりは前に書いたが、胆のうに4.5mmの腫瘍が見つかった息子さんのその後。彼はけっこう見てから信じるタイプとのことで、念を入れて別の病院でも検査したそうだ。母親であるA姉妹はその腫瘍に向かって消え去るように命じていたのだが、その病院でもネガティブ。つまり所見なし。当初検診で見られた腫瘍の影はきれいに消失していた。

もうひとりは90歳を超えた高齢の母親を見ているB姉妹。お母さんは胆のうと胆管に5mm程度の石が数個発見されていた。胆汁の排出のために管を入れていたのだが、B姉妹は医師に管を外してほしいと要望していたが、医師はそれを拒否していた。ところがある日、なんとその管が自然と取れてしまった。その上、検査したところ、石の影がきれいに消えていたと。痛みとか浮腫なども消失。6種類の薬を処方されていたが、それが一切不要になったとのこと。

WOW!!!! Praise the Lord!!!

 

 

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/538

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

09 2017.10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/10/20 from 承認待ち New!