Entry

ポストミレvs.プレミレ

20160601-5.jpg

今晩もまたニコラス・ケイジの『レフト・ビハインド』が放映されるようだ(⇒http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/108083/index.php?m=01)。 まあ、ノンクリスチャンの方にとってはトンデモ系妄想物語と思われると推察するところではあるが・・・。この作品はT・ラヘイらによる、ディスペンセイ ション主義に基づくシナリオ。つまりジーザスは千年期前に再臨され、エクレシアはさらにその前に上げられる、いわゆる前艱難期(ダニエルの最後の7年)携 挙説に立つ。これをプレ・ミレニアムと言う。

これに対して、すでに今は千年期であり、すべての国民が弟子とされた暁に、つまり地上にジーザスの国が司法的にも社会的にも経済的にも、自然法に基づくの ではなくモーセ律法によって確立した後にジーザスは再臨される、とする立場がある。これをポスト・ミレニアムと言う。アメリカでリバタリアン主義に影響を 与えているラッシュドゥーニーの再建主義が有名。

この二つの立場は黙示録をいかに解釈するかの差による。プレミレではフーチャリスト、つまり未来を予言してい るとし、ポストミレではプレテリスト、つまりすでに成就しているとする。なお、プレテリストにもパーシャル(今は千年期とする)とフル(今は新天新地とす る)があるが。とにかくマタイ24章やルカ21章の終末の様はAD70年のエルサレムの陥落を予言したものであると言うわけ。つまり黙示録の終末はすでに 終わっていると・・・。

20160601-6.png

さて、ここで問題となるのが、黙示録の成立時期だ。ポストミレによれば、それはAD70年以前に書かれていなくてはならない。が、通常はヨハネの晩年、 AD90年代に書かれたとされている。ポストミレでは黙示録の"666"をネロと同定し(これは私も同意)、ネロが同書17章の6番目の皇帝であるとす る。よってヨハネが黙示録を書いていた時の皇帝であると言うわけ。つまり黙示録はAD60年代に成立したと。しかし、ここにトリックがあるのだ。カギはギ リシャ語の"επεσαν"の意味にあるのだが・・・、ここではこれまで。興味のある方はこちらをどうぞ!

・666の正体は?(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/3033.html
・ポスト・ミレか、プレ・ミレか?(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/4396.html

なお、携挙の時期については保留。小生も、希望的立場としては前艱難期を期待するところではあるが・・・。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/695

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

09 2017.10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/10/20 from 承認待ち New!