Entry

言語マトリックスからの解放

Dr.Heiserと同じ視点から・・・。Chuck Missler。カギとなる聖句は申命記32:8。邦語訳はほとんど誤訳、新共同訳はなぜかOK。「イスラエル子らの数に応じて」ではなく、「エロヒムの数に応じて」が正解。エロヒムの会議。この節が開かれると、見えない世界が見えてくる。

終わりの時代、神はわれわれを言語のマトリックスから解放して下さっている感じだ。キーワードはスーパーナチュラル。ナチュラルの領域とスーパーナチュラルの領域を出入りすることができる存在が霊から生まれた神属の霊を得たわれわれ。そのポータルがジーザス。

わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。-John 10:9

よく読んでほしい。出入りする!どことどこを?

前にも書いたがLAのガイドブックを隅々まで正確に知っていたところで、現地を訪ねた人にはかなわない。前者はオツムの世界、つまりマインドのマトリックスに生きているだけ。われわれはジーザスなるポータルを通して、こちらとあちらを自由に出入りできるのだ。他にもチャネルはいろいろとある。ニューエイジャーはそのチャネルを通して霊的領域にタッチする。が、その霊の本質は?しかし、彼らの方がその世界のことをよく知っている。キリスト教神学などのマトリックスの住人よりはよほど・・・。

繰り返すが、フェイスの覚醒キリストのマインドのアクティベーション。終わりの時代のキーワードである。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/782

Comment

victorman

イスラエルでなく、エロヒムだとありますが、なぜ誤訳なのですか。原語はイスラエルであり、分かり易くお教え下さると助かります。

  • Mail
  • 2016/07/21 15:42:39

Dr.Luke Karasawa (唐沢治)

写本の問題です。死海写本では「神々(エロヒム)」ですね。英訳でもESVが、邦訳では新共同訳が死海写本に従っています。そもそも「イスラエルの子ら」では話が通りません。

  • 2016/07/21 15:47:11

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

03 2017.04 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Comment

Re:思想や正義の病理の究極
2017/03/17 from X
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/17 from 権限がありません
Re:世界は数学だ
2017/03/08 from 権限がありません
Re:偽りの代償
2017/02/26 from satake
Re:本日のセレブでの難病の癒し
2017/02/20 from Q

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/04/25 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/24 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/21 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/19 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE