Entry

弟子は師以上には行けない

これはジーザスの言葉。私たちの究極の師はジーザスただひとり。しかし、五感の領域に生きる者として、初めにどのような福音を聞き、どのような礼拝に与り、どのような聖書の読み方・祈り方を刷り込まれるか、これ、後々までその人のフェイスのあり方に深く影響を与える。

「ワンマン・チャーチ」なるものはあり得ない。私たちは必ず交わりの中で霊のいのちを供給され、養われ、成長する。この意味で、目に見える自分のメンターたる存在は、祝福された霊的歩みにとって実に重要なのだ。そのメンターの霊的視力がどこまで届くか、それが私のフェイスの領域をも決める。良い模範、モデルを持つこと。この点、私は幸いだった。

『リバ新』と関わるまで私は、ニッポンキリスト教メインラインとか福音派とか聖霊派とか、ペンテコステ・カリスマとか・・・、その区別すらまったく知らなかったのだ。谷口氏にいろいろ教えてもらったが、彼も「この業界はすごい処ですよ」と言っていた。その間にある相克というか同類嫌悪みたいな現象も・・・。私にとっての当たり前がそこではそうでないことがよく分かった。その後、いやというほどこの業界の暗部を見せられた。

Colin Urquhartは私をただジーザスへとフォーカスしてくれた(⇒http://www.kingdomfellowship.com/Ministry/Articles/Colin.html)。そしてこれからもただジーザスのみにフォーカスしていたいのだ。究極にはウォッチマン・ニーの模範があり(⇒http://www.kingdomfellowship.com/Encourage/encourageinf.html)、Colinもニーの影響下にあるが、<今、ここ>で、目に見える等身大の模範を持つことは幸いなのだ。小さくまとまるつもりはないし、1DKのフェイスもごめんだ。霊の視界をどれだけ広げていただけるか、カギはそこにある。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/959

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

02 2017.03 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Comment

Re:思想や正義の病理の究極
2017/03/17 from X
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/17 from 権限がありません
Re:世界は数学だ
2017/03/08 from 権限がありません
Re:偽りの代償
2017/02/26 from satake
Re:本日のセレブでの難病の癒し
2017/02/20 from Q

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/03/24 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE New!