Entry

Dr.Lukeの一言映画評

奇跡がくれた数式

うーん、いったい彼のブレインはいかなる構造になっているのか。論理の連鎖で定理にたどり着くのではない、ただ見えるのだ。数式は絵みたいなもの、またナマギーリ女神が舌の上においてくれると・・・。そして美しいと。

対するハーディ教授は証明できないものは信じないとする典型的無神論者。だが彼は、ラマヌジャンの神は信じないが、友情のゆえに彼自身を信じると。それも証明できるわけではないのだが。

さらに定理や公式は作り出すものではなく、すでに存在するものであり、それをラマヌジャンのような頭脳が発見するのであろうと。まさにそのとおり。ちなみに仏師も言う、木を彫って仏を造るのではなく、木の中に埋もれている仏を掘り出すのだ、と。そして極めつけは、愛は証明できないが・・・と。

では、誰がどこにそのような愛や美や真理を備えたのか。そもそもフェイスに証明は不要。わかるからわかる。I know that I know. 数学とフェイスは紙一重のところにあるのだ。

ちなみに前に聖書の創世記1章1節とヨハネ福音書1章1節にそれぞれπとeが埋もれていることを紹介したが(⇒http://www.dr-luke.com/freo/view/20160718145146)、まことに聖書の数字もかなりディープの意味を持つのだ。例えば、取れた魚が153匹とか。この数字も数学的には実に深い。いや、単なるグーゼンでしょ、グーゼン。これがほとんどのニッポン人の反応であろうが・・・。

しかし、いつも思うが、天才の人生はなぜかくも不幸なのだろうか・・・。

追記:私も見えることがある(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/2141.html)。それは理屈を超える。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://www.dr-luke.com/freo/trackback/960

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

CALENDAR

03 2017.04 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MOON AGE

WORLD CLOCK

COUNTER

    Access.....
    Yesterday......
    Today............

RANKING

    ブログランキング・にほんブログ村へ

KF_SITE

FOR MEMBERS

APPLE iTUNES STORE PODCAST

YOUTUBE ARCHIVE

OLD iDLE UTTERANCE

OUR WORSHIP

TWITTER UPDATE

INSTAGRAM UPDATE

PRAY FOR ISRAEL

QRcode

BIBLE SEARCH

ENTRY SEARCH

Recent Comment

Re:思想や正義の病理の究極
2017/03/17 from X
Re:リアリティーとは何か?
2017/03/17 from 権限がありません
Re:世界は数学だ
2017/03/08 from 権限がありません
Re:偽りの代償
2017/02/26 from satake
Re:本日のセレブでの難病の癒し
2017/02/20 from Q

Recent Trackback

Re:リアリティーとは何か?
2017/04/25 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/24 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/23 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/21 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE
Re:リアリティーとは何か?
2017/04/19 from DR.LUKE'S iDLE UTTERANCE