いじるな・まぜるな・がんばるな-霊的オーガニック-

なんだか、この雪崩事故も、登山は中止したが、ラッセル訓練は行ったとか。なんでそんなに頑張るんかね?

私たちのキャンプの参加者がみなおっしゃるのは、普通の日本の教会の修養会とかキャンプでは、スケジュールや当番がみっちりきまっていて、現地に到着するとすぐにあれこれの奉仕で分単位で追い立てられるとか。

ところが私たちの場合は、まずはゆっくりして、温泉や観光をどうぞ、と。さらには諏訪大社巡りまでしちゃうわけで・・・。え、クリスチャンが?とか言わないこと。聖霊派辺りでは鳥居をくぐると霊が憑くとか。まことに幼稚、✖✖です。そんなにいい加減でいいの?ってね(笑)

はい、スケジュールなどは大体のテキトーでいいのです!ゆるーくね。ところが霊は濃厚。ある方々は言っていた、衝撃を受けた、と。毎週こんななんですか?とも。そうなんです、つまりはスピリチャル・オーガニック、霊的有機栽培ですから(笑)

あなたがたは神の畑、成長させてくださるのは神である。―1コリント3:6-9


Continue Reading

邦語訳聖書の罠に注意!

私は何度も繰り返している、日本語マトリックスで真理を理解してはならないと。Dr.Kさんがギリシャ語レベルでガラテヤ2:16(Gal 2:16)について指摘されている。ぜひ、お読みください。


ガラテア2章16節における日本語訳について一言。
余りにひどいので正確に見ておきたい聖句の一つだ。


律法の働きは人を義とはしない
イエスキリストの信仰が人を義とする
イエスキリストにあって
それを我々は確かに信じた
だから救われた
律法の働きは肉を義としない
義とされるにはイエスキリストの信仰が必要だ

解説:Dr.Kさんが指摘されるこの新改訳の問題点がピンとこない人は、すでに何気にニッポンキリスト教のマトリックスにはまっています。はっきり言って、とんでもない誤訳。

新改訳で刷り込まれるマインドは、つねに【自分が】何をするか、【自分が】どうか、と【自分に】フォーカスが置かれるように誘導されるのです。自分が律法を行うか、自分がジーザスを信じるか、と。分かります?

パウロが言いたいのは、私が行うとか・信じるとかではない!ということ。フェイスも私がジーザス【を】信じるのではないのです。つまりギリシャ語の対格ではなく、属格。律法【の】働きは私を救わないが、ジーザス【の】フェイスが私を救うのです。これはガラテヤ2章20節も同じ。

この自分、セルフに注意が置かれるのがニッポンキリスト教の罠で最も深刻なものです。新改訳は福音派では定評があるらしいですが、前にペンテコステ派の『ファイアバイブル』がどうのこうので指摘しましたが、何気にかなりバイアス(偏向)しています。いかにもニッポンキリスト教らしく。そんな色物ではなく、KJVで十分でしょう。再度、ビ・アウェア!!!

追記:さっそく「細かいことで揚げ足を取るな」的な抗議のメールをいただきました。ヤレヤレ。まあ、どこぞの牧師先生でしょうが(福音派?)、プライドが疼いて制御できなくなるんでしょう。せめて、誤訳は誤訳として認めてくださいな。って、無理か・・・この業界では。リバ新の記事もえらい剣幕で編集部に抗議や不買運動が起きちゃったわけで。(*´Д`*)


Continue Reading

主が祝福が命じられたところ

主は【兄弟】がひとつになるところに祝福を命じた(教職と信徒や教団や宗教組織ではない!)。「命じる(command)」は"tsavah"、意味は"put into order"。病気はDisorder=orderからの逸脱、あるいはDisease=easyを失うこと。神は無秩序の神ではない。すべてをしかるべきorderに置くこと。これが命じることの意味。こうしてキリストと共にいのちにより支配する(Rom 5:17)。


Continue Reading

TODAY’S CELEBRATION Mar 26, 2017―神は私たちからワークアウトする―

MSGタイトル神は私たちからワークアウトする

聖書個所:Ps 133:1-3;Rom 7:20;Rom 8:1;Heb 9:12;10:10-14;John 14:12

2017年4月2日のセレブ:

・場所:エスカル会館2F会議室
・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship®

YouTubeDr.Luke's Kingdom Fellowship Celebration

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

紀伊国屋にてもどうぞ

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。
楽天にて:最初はとっつきにくかったです。というのは、カタカナ日本語多すぎます!でも、彼のyoutube聞き始めて、とってもおもしろくなってきたので、とうとう読み始めました☆内容は本当にアーメン!(まことにその通り)です☆すばらしいね☆Youtubeと一緒にみるのがおすすめです。


Continue Reading

空気文化の国ニッポンの象徴-森友問題-

昭恵夫人、涙ぐむ=「自分の甘さ反省」

森友は結局、各方面みな"空気"で動いていたのでしょう。山本七平の言う、"空気文化ニッポン"の典型。だからとりあえず決定的ハード・エビデンスはないわけ。

しかし安倍の奥さん、「神様はどこに導かれるんでしょう」って、このセリフよくキリスト教徒が使うが、自己責任回避の典型的手法。ニッポンキリスト教も"空気"で動いているわけ。そもそもFBで反論って・・・。

この国には最終的意思決定機関がないのだ。そこに登場するのが天皇。みんな天皇に丸投げして免罪符をもらうわけ。


Continue Reading
1 2 3 6