呪いと祝福はDNAレベルで継承される

そのテーマは神の新創造。私たちはニュー・クリーチャー。ネオ・ホモ・サピエンスだ。ホモ・サピエンスの始祖アダムとエバの不従順によって人類に入った罪、単数形のSin(いわゆる原罪)は私たちの肢体に住んでいる(Rom 7:17

本日の一冊―『遺伝子は、変えられる。―あなたの人生を根本から変えるエピジェネティクスの真実』

DNAが後天的に変化することはすでに紹介している(⇒過去ログ)。私の本『神の新創造―聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワー』でも紹介している。この分野をエピジェネティクスというが、この本、蔵書に加えたい