霊精神身体医学―フェイスとセロトニン作動性神経系

私が提唱する「霊精神身体医学」のひとつのテーマでもあるが、健やかさの追求と言う点で、信仰と神経のつなぎ目シナプスにおける神経伝達物質の振る舞いの関係はとても興味がある。 神経系には大きく分けて、ドーパミン作動系とセロトニ

アスピリンの効能-血液サラサラと抗がん作用

フェイスはスーパーナチュラルであるが、創世記1章で「地を治めよ」と人類に命じられた。つまりわれわれにはこの物質界を統治・制御する必要があるのだ。だから物質で構成されているこのボディスーツを管理する責任がある。これは聖霊の