生きる場は神の前か人の前か?

このふたつの聖句は対照的―

神はあなたがたの心をご存知である。人々の間で尊ばれるものは、神のみまえではいみきらわれる。-ルカ16:15

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。-マタイ5:11-12

人の前で生きる人は必ずその災いの結果を自分に招く。これは霊的法則である。それは取り繕い、フェイクだから。アダムとエバは神の御前を恐れて隠れた。が、今や私たちはその必要はないのだ。神の前で生きるほどに、この世のあり方や評価はナンセンスとなる。