自家製脳内麻薬を楽しもう

かつてマイケル・ジャクソンが死亡した時、その死因となったデメロール(メペリジン)を紹介した。Javaスクリプトが動かなくなっているので、改めて。


About/Help

それについてはマイケルが自ら詩を書いて歌っており("Morphine"という曲で、非常に退廃的な雰囲気です)、これを"health tonic"と称していたのだ。モルフィネなどの麻薬と同じ作用があります。森の中をジョッギングして、β-エンドルフィンを楽しむ方がよかったのにと・・・。

極私的には自家ドラッグ中毒かもしれない(笑) 筋トレ後のセロトニンを楽しむこと、ジョッギングやスイミングの際のβエンドルフィンによる気持ちよさを味わうことにハマっているわけで・・・・。ちなみにこちらがβエンドルフィンの構造(マウスでグリグリしてみてください)。


About/Help

モルフィネの65倍の鎮痛陶酔作用があり、ランニングハイの原因物質。大脳が自ら分泌する脳内麻薬である1)モルフィネはよく戦争映画で大けがをした兵士にショットする場面が出てくる。ガンの末期にも処方されるが、最近、医療用オピオイドによる中毒が問題となっている。。モルフィネの構造はこちらを。


About/Help

・・・というわけで、神はナチュラルな脳内麻薬分泌システムも用意して下さっているわけで、あえて不法なドラッグでトリップする必要はないのだ。おおいに、自家製の脳内麻薬でトリップを楽しもうではないか。

References   [ + ]

1. モルフィネはよく戦争映画で大けがをした兵士にショットする場面が出てくる。ガンの末期にも処方されるが、最近、医療用オピオイドによる中毒が問題となっている。