創世記1章1節の秘密

実はこの1節の冒頭の"בראשית"、ここに全福音がコード化されていることを著書でも解説したが(⇒YouTube)、ニクダの付け方で"the"の有無が変わる。

事実、Israel Bibleでは"when Hashem began to create heaven and earth-"だ。さらに2節の冒頭のWOWも名詞につくため、1-3節は時系列の意味にならず、2節は1節の説明となる1)この場合、動詞”hayah”は”be”の意味となり、”become”になれない。

私の著書では"the"を入れた従来の訳に沿って、1節と2節との間の「ギャップセオリー」を説いたが(定冠詞がある場合、それがもっとも合理性がある)、"the"がないとなると、確かにIsrael Bibleになるわけ。

また"create"と訳される動詞"ברא"(bara)も必ずしも「無から有を生み出す」の意味ではないようだ。かくして言語マトリックスを乗り越えるのは相当に意識している必要があるわけ。

詳細はFaithキャンプのDr.Lukeの「新創造セミナー」にて

 

References   [ + ]

1. この場合、動詞”hayah”は”be”の意味となり、”become”になれない。