世界はサブスタンスがフレーム化されたもの

フェイスによって、わたしたちは、この世界(aion)が神の言葉(rhema)によって創造され(framed)、従って見えるものは、目に見えているものからできたのではないことが分かるのです。-ヘブル11:3

この記事はある意味でそのとおりだ。

地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない

この五感の世界は神のレーマによりフレーム化されたものだから。レーマは神の霊のバイブレーション(Ps 19:1-5)。aionはちょうど映画のコマのようなもの。時系列的 に並べられたシーンであり、まさにフレーム化されている。私たちはそのフレーム化された領域をリアリティーと思い込んでいる。が、真のリアリティーは Unseen Realmにこそ存在する。シックスセンスであるフェイスは五感の領域にフレーム化された事象を扱うのではなく、Unseen Realmにあるサブスタンスを取り扱うのだ。するとそれがこの世界に現れ出るわけ。まことに

今、フェイスとは願われるサブスタンス、観測されていない事柄の現出である―ヘブル11:1(私訳)

わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。-2コリント4:18

Unseen Realm、この領域で起きていることがこの物理的時空間に現出するのだ(framed)。まことに今必要なのは、宗教の努力ではなく

フェイスの覚醒