ジーザスはいつ十字架につけられたか?

先に創世記1章1節に、すでにイエスがコードとして埋め込まれていることを紹介した。この創世記1章1節の「初めには」は時間と空間と物質の始まりである1)ここはニクダの付け方により、定冠詞Theがつく解釈とつかない解釈が可能。

それ天下に忌諱多くして、民弥々貧し-神の国は無為自然に超自然-

この警鐘、真に現代ニッポン(とその合わせ鏡のニッポンキ業界)に対するものだ: 【全文】正を以って国を治め、奇を以って兵を用い、無事を以って天下を取る。吾れ何を以ってその然るを知るや。これを以ってなり。それ天下に忌諱(きき

フェイスは霊であり僕である

日本語で「信仰」と聞くと、「信じて仰ぐ」とそれぞれのオツムに構築されたマトリックス回路が作動する。仏教とも神道でも何かを信じて仰いでいる。ゆえに、オレの信仰、あなたの信仰・・・、それぞれの信仰を大切にとなるのが一般的。か

マインドセットの書き換え-霊的DNAの発現-

私たちの真のフェイスは何気に発する言葉に現れる。意識して御言葉を語るときは、しばしば自分の血肉とされたフェイスではないことが多い。が、それでもなお、意識的に、気分に反しても、理解はできなくとも、御言葉をdecree(宣言

禅語『脚下照顧』-教職牧師制度は砂上の楼閣-

嗚呼、牧師センセイ 禅語では脚下証顧と言うが・・・。 だが、あなたがたは『先生』と呼ばれてはならない。あなたがたの師は一人だけで、あとは皆兄弟なのだ。-マタイ23:8 ニコライ派の者たちの行いを憎んでいることだ。わたしも

ジーザスの名にあって求める-“I AM THAT I AM X”の秘密-

ある方から伺った話。その方の母親は、なぜか、自分はガンになる、ガンになると繰り返していたとのこと。さらに自分は70歳で死ぬとまで。そしてなんと、69歳でガンになり、1年後に亡くなった。私たちの生と死は口によって支配される

イザヤと老子-大路を歩む

大道は甚(はなは)だ夷(たい)らかなるも、而(しか)も民は径(こみち)を好む。-老子第五十三章 ぼくも思い返せば色々な道を覗いて回ったものだな~。あ、今もか((笑))道草は小学生時代からの得意技。大道から逸れたこといくば