人間の構成について、Trichotomyを主張し出しましたね。

引用

tomi 2017/11/17(金)21:55

人間の構成要素

人体は神殿として造られている。

神殿であるから、至聖所、聖所、庭の区別がある。

至聖所は、支配の拠点であったから、人格を司る部分である。

この部分を悪霊に占領されると、狂人になる。

この部分を自分が占めている人は、正常である。

クリスチャンは、至聖所に聖霊と「自分」がいる。

ときどき「自分」が罪を犯して、聖霊が悲しまれることがある。

したがって、クリスチャンの場合、2つの人格が司令官として君臨しているということである。

「自分」は、生まれながらに堕落しているので、「自分」が主導権を握っている人は、罪に傾く。

しかし、聖霊に主導権を明け渡している人は、善を行う。

聖霊はクリスチャンになると与えられるものである。

だから、ノンクリスチャンには聖霊は内在されない。

ノンクリスチャンの至聖所にいるのは「自分」のみである。

したがって、人間の構成要素として、次の図式が成り立つ。

クリスチャン→ 霊・たましい・肉体(三分法)

ノンクリスチャン→ たましい・肉体(二分法)


drluke

本名:唐沢治(からさわ おさむ、aka. Dr.Luke、ドクター・ルーク、ルーク・カラサワ)/出自:195X年東京生まれ(5歳まで)、長野県育ち(高校まで)/学歴:東京大学医学部保健学科卒・同大学院(第一基礎医学専門課程)修了、英国Kingdom Faith Bible College修了/学位:医学博士/専門:精神病理学、生体現象の数理モデルなど/活動:Kingdom Fellowship Ministries代表;同パスター/趣味:温泉、映画、漢詩、ジャズ、ボディビル、ジョッギング、スイミング、ドライブ、Jean=Claude Van Dammeのファン/模範:ウォッチマン・ニー、リスペクティングYAZAWA&MISHIMA/漢詩:号は「靑心堂一石」/Blog:http://blog.DR-LUKE.com/Twitter:https://twitter.com/#/Doctor_Luke/Facebook:https://www.facebook.com/Dr.LukeKarasawa/YouTube Chanel:https://www.youtube.com/c/DrLukeKarasawa/著書:『真理はあなたを自由にする』(リバイバル新聞社)、同ワークブック、VHSビデオ(DVD2巻); 『神の新創造 GOD'S NEW CREATION 聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワー』(文芸社)