人間牧場社会の到来

ニッポン人がもっとも恐れること

ジョージ・オウェルの『動物農場』ならぬ、人間牧場社会の到来。それはまたカルト社会と言える(☞カルトの方法・統制主義)。たとえばTPPについては米国が脱退した。当時もNHKなどでは関税がどうのこうのしか報道していない。ホント、御用放送局だ。振り返っておくと-

TPPの一番の問題は、一種の不平等条約であること。要するにアメリカ国内では条約よりも国内法が優先されるが、ニッポンではその逆。つまりニッポンの国内法を超えて、アメリカがニッポンに介入できるということ。

これで開国以来、米の対日政策により4回去勢されたニッポンは、究極的に植民地化されるわけ。まあ、中国の特別自治区になるよりはマシかも。ただ、下手すると医療費が盲腸のオペで500万とかなりかねないわけで・・・。要するに寿司屋方式になるのだ。カネのある者は松とね。

ニッポンの1,300兆あるとされる個人金融資産のうち700兆程度はすでにアメリカの国債に充填されている。が、アメリカはさらにむしる意図だ。ドルが暴落すればそれは単なる紙切れ。それでなくともそれは返って来ない、というか返すツモリがない。しかも、もともとその数字は単なる帳簿の上の数字。現ナマはもともとないのだ!日銀の紙幣発行残は80兆程度。信用創造というカラクリ(無限等比級数の公式)で膨らんだだけ。

かくのごとくすべてはフェイクなのだが、国民さまはマインドコントロールされて、その数字を”信じて”いる。が、そのカラクリに全国民が気がついて、すべての預金者が銀行で現金を下ろそうとすると、いわゆる取り付け騒ぎとなるから、その際は預金封鎖。要するに国民には正しい情報を与えず、そこそこの生活とグルメと娯楽(Sports・Sex・Screen)を与えておとなしくオネンネしていてね、というわけ。

で、見ものはニッポンの1,100兆円(簡単に言うと、年収500万の家庭が1億1千万のローンを抱えている状態)、アメリカの1,800兆円の財政赤字をどうチャラにするのか、だが・・・。この辺でキナ臭さが漂うわけ。

情報の遮断と言う点では、たとえば現在、高校の物理では原子核物理を教えない。社会では近現代史を教えない。共に時間がないとのことだが、これは致命的。放射能に関する知識もなし、縄文時代や平安時代がどうのこうのと言っても、今を生きる役には立たない。そもそも歴史が分断化され、大きな流れをつかむことできないのだ1) ちなみに私は高校時代、歴史は赤点すれすれ。東大の1次には社会が二科目あったが、まともにやってもムリ。そこで過去問を調べたら、四択のうち「2」の正解率が高かったのだ。で・・・、のどかな時代だった

ニッポンがどのような欧米諸国の力学の中でWW2にまで追い詰められたか。東京裁判史観しか提供しないから、ニッポンは悪だと刷り込まれる。私はウヨではないが、普通に考えても、アメリカの誘導策であったことは明らか。原爆も戦争終結を伸ばしておいて、実験データ収集のためにあえて二種類を落とした。これは私の博士論文でお世話になったニッポンの統計学の父である方がGHQと広島・長崎を調査した経験から教えてくれた。文部科学省の指導要領どおりの授業しかできない現状、これも米によるWGIP (War Guilty Information Program) の一環だ。教師自体がMCされている。

とにかく情報を遮断あるいは管理し、カプセル化して、国民をオネンネさせておく。そのような国民はどうなるか。食って、寝て、いい車乗って、いい家に住んで、遊んで、セックスして・・・だけ。「社畜」なる言葉があるが、欧米では「シープル」という。sheepとpeopleの合成語。おとなしく、物を考えず、目先の生活と享楽に埋没する国民のあり方だ。

これからの社会の動きは聖書が予言しているが、現状そのとおりになりつつあるわけで、NWOとNWR。マイナンバーが予告するプライバシーゼロ社会。ジョージ・オーウエルの『1984』のような人間牧場だ。それは獣の刻印の前哨戦。いずれ中東は火を吹くが、その後にくる平和世界が、実は恐いのだ。

References   [ + ]

1.  ちなみに私は高校時代、歴史は赤点すれすれ。東大の1次には社会が二科目あったが、まともにやってもムリ。そこで過去問を調べたら、四択のうち「2」の正解率が高かったのだ。で・・・、のどかな時代だった
Notify of
shige

まことに。で、キリスト教界は何度去勢されたんですかね?こちらはキリストの復活のいのちである霊を去勢されたので致命的ですが。ともあれ、素晴らしい新年をお迎えください。今年もありがとうございました。来年もヨロシクです。