霊精神身体医学-聖書をキリスト教から解放せよ-

そもそもジーザスはキリスト教の教祖でもないし、聖書はキリスト教の教典でもない。キリスト教なる宗教マトリックスに絡めとられてしまった。あの中世の暗黒時代カトリックに閉じ込められ、ルターらにより解放された。が、また彼らのプロテスタントなるマトリックスに盗み取られている。一般の方は聖書は自分とは関係ないし、キリスト教徒のものと思っているでしょう。

かくして、神父だの、ボクシだの、神学者だのの手から聖書を解放する必要があるわけ。それは人類に対するクリエイターのギフト。この点、最近ではアメリカにおいてもサイエンティストが用いられていることは大いに歓迎されるべきこと。

プロテスタントの誤り

極私的にはDr.Caroline Leafをお勧めする。この本、夏の英国のキャンプで仕入れてきた。私が20年前から提唱している「霊精神身体医学」とシェアできる要素が多々ある。

人間の聖書的啓示と現代精神科学

キリスト教なる宗教は確実に衰退する。すでにニッポンキ業界は絶滅危惧種だと自ら証言している。これは大いに歓迎されるべきこと。そのマトリックスが壊されるならば、聖霊は自由に働かれるから。フェイスはキリスト教ではないと人々が知る日は近い。

トーラーを始めとする所謂ヘブライ文献群はユダヤ教徒の手から解放された。パウロを始めとして新約の霊光の照射を受け、いわゆる聖書とされた。次はこの文献群をキリスト教徒の手から解放する段階に来ているのだ。必ず抵抗勢力が現れるが、これはYHWHのわざだから必ずなる。

Leave a Reply

  Subscribe  
Notify of