カテゴリー: 社会

2018-11-26 オフ 投稿者: drluke

マネーのマトリックス

ここでも何度も述べているが、マネーは現ナマだけではない。銀行預金もマネーである1)マネーの種類はM1、M2、M3などに分けられている(☞マネーサプライ)。。銀行は融資する場合、現ナマに対して準備率の逆数倍まで貸し出しがで…

2018-11-15 オフ 投稿者: drluke

秀逸CLIP:マネーの本質by中野豪志

ここでも何度も指摘しているが、銀行の融資は<貸付金/現金>ではなく、<貸付金/預金>だ。元手の準備率の逆数倍まで貸し出し可能。たとえ、現ナマはなくてもだ!このクリップをみれば、日銀の量的緩和が効をなさない理由がわかる。因…

2018-11-12 オフ 投稿者: drluke

日銀の未来は?-鶏と卵-

先の藤巻氏の本読了。彼は連結決算でもマネーを擦り続ければ、結局ジンバブエのようにパン一斤が4万5千ジンバブエドル(=0.45ドル!)みたいなハイパーインフレになると。 今の量的緩和をテーパリングしても出口、つまり国債を手…

2018-11-09 オフ 投稿者: drluke

世は誰の利益へと向かうのか?

政府と日銀の連結B/Sは、結局は<国富/マネー>となる。実質的に国債は相殺される。ここで国富(インフラ・生産性)がマネーと釣り合えば、マネーの価値は維持されるが、これが減耗すればマネーの価値も減耗する。この場合はダブつい…