深まる終末の様相

The War Horse Continues; Trump Now Sending Troops to Somalia – Seven Countries in Five Years?

いわゆる艱難期前携挙説では、啓示録の四頭の馬はダニエルの最後の七年に入ってから登場するとしている。しかし、私は前からすでに四頭の馬は解かれていると考える。つまり、マタイ24章の主の預言と啓示録6章の四頭の馬は対応している。

マタイ 啓示録 意味 方向(エルサレム基準)
偽キリスト 白い馬 偽の福音 西(アメリカ)
戦争と噂 赤い馬 戦争 東(中東)
飢饉や地震 黒い馬 経済危機 北(ロシア)
迫害や死 青い馬 南(アフリカ)

ゼカリヤ6章によれば、これらの四色の馬は風(=霊)である(Zech 6:5)。すでにこれらの霊は全世界に拡散している。事実、ヨハネの時代にすでにアンチ・キリストは現れていたのだ。これから出るのは【ザ】・アンチ・キリスト。

霊的領域の事象とこの物理的領域の事象はシンクロする。つまりこれらはすでに歴史の中で事実として起きているのだ。私は安易な艱難期前携挙説は採っていない。(ただし、希望的には相であって欲しいと思っている。)携挙は少なくとも七年の中間頃から起きるだろう。

参考:
携挙の時期について
・また2010-2012年にかけて一連のメッセージで語ってきている(⇒時代を聖書で見るシリーズ

 


Continue Reading

昭和は遠ほくになりにけり

たまたま観てしまったコレ、『誘拐報道』。1982年の作品、ショーケンこと萩原健一の鬼気迫る演技。しかし、臭いがもろ昭和。驚いたのは新聞の活版印刷装置。手作業で活字を並べて紙面を作っている。バブル前夜なのだが、まだこんな感じだったんだと改めて。今は亡き懐かしい俳優がいっぱい・・・。

高校時代、『太陽にほえろ』でショーケン演じるマカロニ刑事が立ち〇ョンしてるところを刺されて殉職した時は、もう虚しくて虚しくて、しばらく観る気が起きなかった。その後釜がジーパンだったっけ(松田優作も故人だ)。ショーケンはその後のプライベートはめちゃめちゃだったようだが。

ちなみにショーケンの家はわが家の近く。この辺りは結構芸能人がいて、緒方直人&千堂敦子夫妻もぼくの奥さんの働いてる薬局に顔出すらしい。やっぱり芸能人オーラがあって、目立つとか。で、いろいろアドバイスしてやってるらしい。

それから『西部警察』で「大門君っ!」って甲高い声で叫んでいた二宮係長(を演じていた俳優、名前は忘れた。もう故人だとか)。かなり前のある日、近くを散歩していたら、TVで見た顔のオジサンがいてビックリ。ぼくも最近、YouTubeやってると、リアルでお会いする際、「あ、生ルークさんだ!」とか、「YouTubeよりスラッとしてるぅ」とか言われるのだが、これも映像のフシギ。それぞれに「Dr.Luke」の脳内イメージができているらしい。あと、あの「さよなら、さよなら、さよなら」の映画評論家の淀川長治氏(故人)。

まことに人生はトコロテン。ある時、舞台に登場して、一方通行で裏方へと去っていく。悲喜こもごも、それぞれの人生を演じつつ・・・。こうしてみるとぼくも、思へば遠ほくへ・・・ではある。

(影の声:そう言えば、平成ももう終わるんだよな・・・。)


Continue Reading

真のワーシップは天から降りてくる

神は礼拝儀式を求めているのではなく、礼拝【者】を求めておられる(John 4:23)。ワーシップとは、どんな音楽で、どんな風に盛り上げるかではないのだ。あるいは自分がどうのこうのでもない。盛り上げようとする試みは単なる音楽、肉的なもの。地の雑味が入る。正直、そのような”ワーシップ”を聞いていると頭が痛くなる。

真のワーシップは地上から盛り上げるのではない。天から降りてくるのだ。天のワーシップと共鳴し、ワーシップの霊が降りてくることを感じる瞬間がある。そのために、私たちのマインドをただジーザスにフォーカスし、霊を天のバイブレーションと共鳴するだけ。その時、自然と天のサウンドが地上のサウンドに投影される。そしてそれが再び天へと戻る。

ヤコブの梯子が天から地に向かってかけられたように、すべては天が主導権を持つ。地から盛り上げようとするものはあくまでも地の雑音に過ぎない。天からのワーシップが降りてくるのを待つ必要があるのだ。

究極的には、別に音楽は要らなくなる。私たちの霊に天のバイブレーションが響くとき、それはワーシップであり、神が求めておられる礼拝者の霊と魂、つまり心が天と共振するのだ。私たちはそのような礼拝者による礼拝を追求している。


Continue Reading

TODAY’S CELEBRATION Apr 16, 2017―パワー・ブレッシング-

MSGタイトルパワー・ブレッシング

聖書個所:Gen 1:22;12:2;Gal 3:9など

2017年4月23日のセレブ:

・場所:エスカル会館2F会議室
・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship®

YouTubeDr.Luke’s Kingdom Fellowship Celebration

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

紀伊国屋にてもどうぞ

ただ今、どちらも在庫切れです

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。
楽天にて:最初はとっつきにくかったです。というのは、カタカナ日本語多すぎます!でも、彼のyoutube聞き始めて、とってもおもしろくなってきたので、とうとう読み始めました☆内容は本当にアーメン!(まことにその通り)です☆すばらしいね☆Youtubeと一緒にみるのがおすすめです。


Continue Reading

海が見たくなった・・・・

唐沢治

午前中、プールにて25M潜水にチャレンジ。実は2週間前に開始して、その時は20Mでアウト。先週、成功し、今週も成功。1,000Mを流して、ジャグジーの後、血圧も至適。一度ブレイクスルーするとあとは楽勝なのだ。マインドが作り上げたワクを破ること。

で、午後は江ノ島へ。こういった天気の日には海が見たくなるわけで・・・。この店のカジキステーキが目的。しかし波が荒い。そしてスウィーツはEggs'n Thingsのコレ。イースターバージョンらしい。生クリームを思う存分楽しめるがうれしい。ついでにV8ジュースにシロップを入れるとイケることを発見。最後は鎌倉小町をブラッと歩き、鎌倉コロッケを堪能。歩き食いするコロッケは実にウマいのだwink


Continue Reading

ファジーを求める時代

本日、果たしてアメリカが北をやるかどうか・・・。

で、極私的には一昨日、Motion BlueにてakikoのLIVE。 ムード・スィング・Jazz。アダルトな感じで、私好みに脱力して、ややボッサ的でもあり、イイ雰囲気です。VSOPが沁みました。シャンティともう一人ゲストシンガーとのセッションもゴージャスでしたウィークデイなのに満杯。というわけでちょっと脱日常。関心ある方はこちらをどうぞ(⇒akiko)。

最近、若者の間で LPレコード、カセットテープ、そして写ルンですが流行りとか。アナログの曖昧さというか、フォーカスが甘い感覚というか、生温かさというか、そんな要因がデジタルの全か無かの無機質な感覚に対抗している感じ。デジタルはキンキンして、ただでさえ神経立つことが多い時代ゆえ、アナログ回帰なんだろうね。大衆、特に若者はファジーなものに心の置き処を求めているわけ。

その点、JAZZなんかは楽譜にぴったりはまるクラシックとは異なり、不協和音スレスレを狙ったまことにファジーな世界。極私的には実に気持ちイイのだ。


Continue Reading

倍返しの✨

本日のプレイヤーMTGでの証:フレンチのシェフの兄弟、現在90席の店を任されているが、モノ足らず自立を考えていた。銀座に自分で仕切れるこじんまりした店舗を持てればと祈っていたが、本心ではもっと大きいイメージを膨らませていた。

で、辞めるタイミングを計っていたのだが、最近オーナーから、辞めないでくれと、なんと大手町の某有名ビル(誰もが知る)の1階に180席の店舗を開くのですべて仕切ってほしいとの依頼が。すでに設計図もできており、すべての条件も含めて彼のイメージ通りであったと・・・。

またも倍返しの まことに―

わたしはあなたがたに二倍の祝福を注ぐ。―イザヤ61:7

GBTG!


Continue Reading