FBから二題-フェイスVSキリスト教(宗教)-

これがフェイスとキリスト教という宗教を分けるのだ!神の【ために】働くなんてこと、もうやめようね!
This is the line drew between faith and religion!

そこで彼らが、「神の業を行うためには、何をしたらよいでしょうか」と言うと、イエスは答えて言われた。「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」

文系「神なんて存在するわけねえだろw」理系「科学を突き詰めると神が存在したとしか思えない」

ちなみに文系オツムは「正統キリスト教神学」なる理屈のマトリックスに神をはめ込み、自分と対立する者は火あぶりに処す。理系オツムは言語や理屈(自然法則)を超えるスーパーナチュラルな世界にワクワクと心を躍らす。

(影の声:なお、これに反発心がムズムズっとクル人はかなり宗教の霊にやられていると思った方が良い。)


Continue Reading

プロテスタントの「信仰義認」の根本的誤り

そこで彼らが、「神の業を行うためには、何をしたらよいでしょうか」と言うと、イエスは答えて言われた。「神がお遣わしになった者を信じること、それが神の業である。」そこで、彼らは言った。「それでは、わたしたちが見てあなたを信じることができるように、どんなしるしを行ってくださいますか。どのようなことをしてくださいますか。・・・」-ヨハネ6:28-30

今回のメッセではここの聖句の間違った理解がプロテスタントの根底にある事を指摘した。「律法を行うことによって救われるのではなく、イエスを信じることによって救われるのだ」という偽り!

はあ、これって信仰義認であって、ルターの本質的な教え、宗教改革の原点ではないかと、いわゆるキリスト教神学を学んだ人は異議を唱えたくなるだろう。はっきりという、そのスタンスは、この聖句の弟子たちとまったく同じマトリックスに絡まれているのだ。なぜか分からない人はかなりハマっている証拠。

先にも書いたが、ガラテヤ2章16節と20節(Gal 2:16;20)の意味の取り違え、というより誤訳がその根底にある。詳細は先の記事を読むか、メッセを聴いてほしい。かなり挑発的に語っているので、神学オツムのプライドにはかなり刺激となるであろう。ここでは結論だけ述べるが、正解は「律法VS信仰」ではない!

信じなさいではなく、神フェイスを持て(Mark 11:22)

セルフによらず、キリストによる

 


Continue Reading

クリスチャンとは真のトランス・ヒューマンである

最近、ピーター・トゥールなどによるトランスヒューマニズム(>HとかH+)が脚光を浴びている。ディープラーニングによるAIとか、人工的ボディによる超人間の実現。映画でも『ゴースト・イン・ザ・シェル』などの作品にも反映されている。確かにこの制限された死ぬべきボディから解放されたらどれほど自由であることか。パウロも地上の幕屋で呻いていると言うとおりである。

さて、キリストの死と復活に一体化された者は新しい創造、新人類、新生命体、スーパー・ヒューマン、そしてネオ・ホモサピエンス。ギリシャ語では時間の概念に二種類ある事は前に書いた。クロノスとカイロス。クロノスは時計が刻む物理的時間、カイロスは永遠のナウの時間、つまり霊的意味を有する。

それに伴って、「新しい;New」にも二種類の概念がある。ネオスとカイノス。ネオスは時間的に新しいの意味、カイノスは質的に新しいの意味と理解してよいと思う。たとえば、エペソ(Eph 2:15;4:24)における「新しい人」はカイノス。対してコロサイ(Col 3:10)における「新しい人」はネオス。つまり新しく霊から生まれた存在(John 3:6-8)は質的にも時間的にBrand Newなのだ。

最近、Dr.Lukeはヴァイブレーションだの、ポータルだの、サブスタンスだの、ニュークリーチャーだの、ネオとかスーパーとかニューエイジ系にかぶれてるとかおっしゃるむきもあるようだが、あのですねぇ、これらの単語はすべて聖書にあるわけ。日本語訳は表向き現れてないだけなのだ。ニッポンキリスト教にかぶれたマインドではあるものも見えなくなる。もっと言えば、われわれこそが真のニューエイジャーでありトランスヒューマンなのだ!究極的に私たちはこのボディを脱ぎ捨て、物理的に束縛されないカイロスに生きる栄光のボディを得るのだから。


Continue Reading

TODAY’S CELEBRATION Apr. 02, 2017―クオンタム・フェイス―

MSGタイトルクオンタム・フェイス

聖書個所:Mark 9:23;11:22,John 6:30,Gal 2:16;2:20,Isa 42:1-9など

2017年4月9日のセレブ:

・場所:エスカル会館2F会議室
・時間:1300-1700

WebKingdom Fellowship®

YouTubeDr.Luke's Kingdom Fellowship Celebration

ApplePodcast:Kingdom Fellowship Celebration

セレブレーションのライブ録音DVD:希望者にお分けできます。1ヶ月分、3,000円(原則4DVD);あるいは希望のタイトル1枚1,000円にて。ご注文はオンラインショッピングにてどうぞ。あるいはメールにもOKです。

全国有名書店で発売中

ルーク唐沢

紀伊国屋にてもどうぞ

イエスの誕生と死、そして復活が意味するものは何か?最初の人類アダムとエバの“失楽園”、ノアの箱舟、モーセによるエジプト脱出・・・数々の映画のテーマにもなる聖書の奇跡とイエスの生涯に新しい光をあてる。それらは現代人のわれわれとどんな関係があるのか?神は今もなお生きて働かれるのか?それを経験する鍵は?人類のロングセラー「聖書」の世界をよりあざやかにリアルなものとする挑戦的な書。

●面白い口コミがありました:聖書は既読ですが、モーゼが杖をついたら海が二つに割れたり、イエスが一つのパンで何百人の人を養ったりと、神話的な話として読んでいました。この本を読んでからは、神話や伝説ではなく、リアリティとして感じられるようになりました。
Amazonにて:Dr.ルーク先生には、勇気や元気を貰えます! お話を聞いたり、ご本を読むうちに「キリストの本質」が学べます。何年教会へ通っても理解出来なかったことが、数か月で分かる感じがしました。キリストは死んだ「宗教」ではない、フェイスそのものです。人生観が変わります。
●メールにて:一気に読んだ。読みやすくて、時間を忘れて読んで、まったく抵抗なく、すぅ~~~~っと入ってくる内容だ。
楽天にて:最初はとっつきにくかったです。というのは、カタカナ日本語多すぎます!でも、彼のyoutube聞き始めて、とってもおもしろくなってきたので、とうとう読み始めました☆内容は本当にアーメン!(まことにその通り)です☆すばらしいね☆Youtubeと一緒にみるのがおすすめです。


Continue Reading

クオンタム・フェイス

Dr.あいこ氏も波動を強調していた。量子力学を知らないと真の意味はつかめないと思うが、量子領域ではすべてが可能なのだ。その可能性のうち願うものを実体化すること、これがフェイス。電子の波動関数が観測により収縮すると粒子として実体化される。

霊的にも同じ。あらゆる霊的可能性のサブスタンスがフェイスによって実体化されるのだ(=五感領域に現れること)。これがヘブル11章1節の意味(Heb 11:1)。ゆえにクオンタム・フェイス。本日のメッセの予告編でした


Continue Reading

本日の癒しの証

ある姉妹が言われるに、昨年2月頃から乳がんを発症していた。私たちのプレイヤーMTGでも共にがん細胞の消滅を命じ、医者に対してもジーザスが癒すと宣言。その時には医者は嘲笑っていたと。

が、数カ月前に検査に行くと、医者は何も言わないで経過を見ましょうとだけ。不思議に思っていたが、最近再び検査すると、ようやく医者がしぶしぶ「がんが消えてます」と。すでに前の検査の時消えていたのだ(笑)

これが医者のプライドのなせるわざ。結局、ほとんど治療することなく、がんは消えたのだった。PTL

 


Continue Reading

Dr.Caroline Leaf

もうひとりの注目する人物、Dr. Caroline Leaf。メルリ・ストリープ似の大脳生理学者。彼女はもろウォッチマン・ニーの『霊の人(The Spiritual Man)』(http://www3.telus.net/trbrooks/The_Spiritual_Man.pdf)を継承している。英語はクリアで分かりやすい。フェイスと大脳の関係は私のメッセでも何度も語っているところ。

なお、このテーマについてはニーの"Spiritual Knowledge"(CFPhttp://www.c-f-p.com/)が源流にある。特にマインド(nous)とブレインの関係とそのトランスフォーメーションを詳細に論じている。


Continue Reading
1 4 5 6 7 8 12