世界は場の交換力により成立している

ホーキングがCERNの実験について、宇宙を破壊する可能性があると警告を鳴らしている。例のヒッグス粒子が消失すると、質量を維持できなくなって、物質自体が崩壊してしまうのだ。そのヒッグス粒子はヒッグス場の波動である。 ・・・

ジーザスは教職制度を憎みまた戦う

黙示録2-3章の7つの教会は当時の断面的状態でもあるが、時系列的な教会歴史を予言している。 すでにエペソ(好ましいの意味)の教会では最初の愛から落ち、ニコライ派の「行い」が入った。それは「ニカオ(=支配)+ラオス(民衆)

人間はトーラスである-霊と魂の調和した姿

内視鏡なる単語がある。胃や腸の”中”を観察するツール。私もかつて大腸検査をして、自分の腸の中を視た。不思議な感覚がしたものだ。が、実は胃や腸は内部ではない。トポロジカルには外部である。つまり体表面

エクレシアとはZoeなる宇宙的生命体である

いまさらながらだが、「キョウカイ」なる訳はもう手垢が着き過ぎで、エクレシアと言いたいことは前々から書いている。が、改めてエクレシアって何?・・・よく言われるのは、建物でもなく、教団や教派や宗教団体でもなく、召し出された人

宇宙との一体感-Jill博士の経験

かつて『境界線』なる本が米国でベストセラーになった。教えの風に吹き回されるニッポンキリスト教でも翻訳が出ている。この境界線が曲者。いかにもアングロサクソンが考えることではある。 先に紹介しているJill Bolt Tay

先生が語る「福音」は安倍氏が語る「国民主権!」と同じ

先生が語る「福音」は、安倍氏が「国民主権!」と語るようなものだ。 真理の柱であるエクレシアは欺瞞の上に建てられない。 そろそろマジになるべき時だと思うが。 いわゆる教職制度は「ニコライ派」の教えと実行として主ご自身が断罪

エクレシアをBOXに収める時代ではない

ニッポンキ業界の牧師たち、世に媚びる連中。一方で自分の羊を囲って、自分の管理下に置こうとする。かつてはぼくのメッセのテープ(死語!まさにケンジの世界だ^^)が、有名どころの教会も含めて地下で牧師に内緒で回されていた。が、

新しい生命現象の誕生

前にLAのガイドブックを知っていることと、LAを見ることとは違うと書いた。ガイドブックを隅から隅まで知っていたところで、現地を観ていなければナンセンスとだれもが分かる。ところが霊的世界になるとこれが違ってくるのだ。聖書を

エクレシアとは何でしょう?

いまさらながらだが、「キョウカイ」なる用語1)天理教などもこの用語を用いているくらいだ。はもう手垢が着き過ぎで、原語のエクレシア2)一応単語"Ekklesia"の意味を確認すると、<エク=から>と<カ

ジーザスは真のボディビルダー―イメージの重要性―

トレッドミルで30min、筋トレ30min、バス15min。さすがにクラッとキタ。私は超低血圧。しかし気持ちイイ 狙った筋肉の出来上がりをイメージしつつトレーニングすること。このイメージを明確に持つことはきわめて重要。た