真のリバイバルのために―現状を直視・認めること―

真のリバイバルのために―現状を直視・認めること―

こちらはFB友でいて下さる「鹿島春平太」こと肥田先生の記事を紹介させていただきます。 –=ニッポンキリスト教の「いのち」= まことに・・・。聖書を五感の領域で読むから、道徳とか倫理とか、文学とか思想、そして神
Continue reading 真のリバイバルのために―現状を直視・認めること―

ニュークリーチャー、ネオ・ホモサピエンスの覚醒

ニュークリーチャー、ネオ・ホモサピエンスの覚醒

普遍性を持つ過去ログをこちらにも収録しておきます。かねてより私は、クリスチャンとは罪赦された哀れな罪人ではなく、新人類、ニュークリーチャー、ネオ・ホモサピエンスであると言っている。対して、自分の十字架を負って自己を否みぃ
Continue reading ニュークリーチャー、ネオ・ホモサピエンスの覚醒

さすがにザッカーバーグ、既成勢力に対する挑戦

さすがにザッカーバーグ、既成勢力に対する挑戦

この記事は面白い。「査読」なるトリック。論文は査読付きの方が価値がありとされる。が、しばしば査読者との不毛なやり取りで辟易することも事実。 私のD論は日本の専門誌に拒否されたが(彼らは実につまらんことでケチをつけるのだ)
Continue reading さすがにザッカーバーグ、既成勢力に対する挑戦

砂糖まぶしの福音からハードコア・ゴスペルへ―ヨハネ3章16節再考

砂糖まぶしの福音からハードコア・ゴスペルへ―ヨハネ3章16節再考

今、世界的傾向として、「愛こそすべて」、「ラブソナタ」、「何でも愛して赦して」の砂糖まぶしの「福音」の偽善が再考されている。ヨハネ3章16節、これは致命的に誤解されてきた聖句。ニッポンキリスト教、そろそろその嘘に気づけ!
Continue reading 砂糖まぶしの福音からハードコア・ゴスペルへ―ヨハネ3章16節再考

いつも思うニッポンキリスト教徒の不思議な事

このキリスト教なる業界、聖書を唯一の信仰基準にすると宣言しつつ、全然聖書を知らないし、平気で誤訳を鵜呑みにするし、書かれてないことを堂々と言っている。ほんと、自然科学系の者からすると理解不能なのだ。 例えば、例の「ラブソ
Continue reading いつも思うニッポンキリスト教徒の不思議な事

独り言・・・・かる~くスルーをヨロシク♪

独り言・・・・かる~くスルーをヨロシク♪

まあね、ニッポンキリスト教には明治以降、神ぃ様ぁ~のために働いてる立派なセンセイたちが多すぎるんですよ。だからジーザスが働かれる余地がなくなるわけ。で、結果は、クルシチャンが大量生産されてる ニッポンキリスト教の1%コン
Continue reading 独り言・・・・かる~くスルーをヨロシク♪

牧師VS.牧者

牧師VS.牧者

牧【師】というのは信徒の期待に応える存在。でも牧【者】の条件は、その期待を超えること。―Dr.ルーク 今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めてい
Continue reading 牧師VS.牧者