神の究極のみ旨はフェイスである

神の究極のみ旨はフェイスである

フェイスはサブスタンス、愛はそのひとつ。ゆえにフェイスによらない愛は幻想であり罪である。愛は律法を全うするのであり、そこまでだ。神の究極の御心はフェイスにある。神は私たちの必要に応えるのではなく、フェイスに応えるのだ。

フェイスは霊のサブスタンスを変化・生成させる

フェイスは霊のサブスタンスを変化・生成させる

ここでもサイエンスは聖書をフォローする。フェイスはこのサブスタンスを変化・生成させる。するとなんの努力も力みを要らずに山が動く(⇒フェイスは霊のサブスタンスを変化・生成させる@YouTube)。 神の信を持て。
Continue reading フェイスは霊のサブスタンスを変化・生成させる

ジーザスの名によって祈るとは?-Colin Urquhart

ジーザスの名によって祈るとは?-Colin Urquhart

よく「イエスの名によって祈ったのにそのとおりにならない」と言う人がいる。彼らはとんでもない誤解をしているのだ。それは単なるラベルではない。ジーザスのパースンの中で祈ること。もっと言えば、ジーザスがあなたを通して祈るのだ。
Continue reading ジーザスの名によって祈るとは?-Colin Urquhart

クオリアによるマトリックスを離脱するチャネル=フェイス

クオリアによるマトリックスを離脱するチャネル=フェイス

この白黒画像に色彩が生まれる錯覚の画像、実に不思議。私の著書でも書いたが、「色」などの感覚(クオリア)は大脳が作っている。われわれは大脳が作ったクオリアによって構成されたマトリックスをリアリティーと思い込んでいる。そもそ
Continue reading クオリアによるマトリックスを離脱するチャネル=フェイス

語り出された言葉は霊のサブスタンスを生む

語り出された言葉は霊のサブスタンスを生む

翌日、一行がベタニアを出るとき、イエスは空腹を覚えられた。そこで、葉の茂ったいちじくの木を遠くから見て、実がなってはいないかと近寄られたが、葉のほかは何もなかった。いちじくの季節ではなかったからである。イエスはその木に向
Continue reading 語り出された言葉は霊のサブスタンスを生む

カオス理論から見た「偶然と必然」―神の意志と人の意志のエンタングルメント―

カオス理論から見た「偶然と必然」―神の意志と人の意志のエンタングルメント―

いつものカルバン神学に立つ再建主義の富井氏の主張。今回の私のメッセとかぶるので、紹介しておきます。 tomi 2017/05/01(月) 09:37 すべてが決定されている 十字軍の本質とは、「獣に乗る女」である。 獣と
Continue reading カオス理論から見た「偶然と必然」―神の意志と人の意志のエンタングルメント―