マダム・ガイオンの『Experiencing the Depths of Jesus Christ 』

Ahava女史はマダム・ガイオン(ギュヨン)も紹介しています(彼女はカトリック信徒だったが、当時ジーザスを直接に証してカトリックにより投獄された。その証はかなりスゴイものだ)。同じカトリックの修道士ブラザー・ローレンス(ラウシレンシオ修士)の『敬虔な生涯(aka.神の現存の体験)』(⇒抜粋)と共に、最近の表層的な砂糖まぶしの”福音”で弱っている霊的体質を筋肉質に仕上げてくれる本としてオススメする。 しかし、実にSweet。

 


Continue Reading