ニュー・クリーチャーとはエロヒム属

クリスチャンは罪ゆるされた哀れな罪人。これがニッポンキリスト教の貧弱な「福音」だ。アブソリュートリー・ノー。われわれはホモサピエンスではない。は? では何?・・・エロヒム属のスーパーヒューマンだ。最近、欧米でも次のような

要塞を破壊する-偽りの体系(マトリックス)からの解放

私たちのマインドは、フロイトが指摘したように、意識される領域と意識されない領域からなる。無意識の領域にはこれまでの人生で経験したすべての事柄が感情と絡んで沈み込んでいる。これを感情観念複合体、いわゆるコンプレックスと呼ぶ

神の御心(マインド)の充満に生きる

著書『神の新創造-聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワー』でも強調したが、人類は旧人類(アダム族)と新人類(キリスト族)しかない。後者は新創造、ニュー・クリーチャーだ。十字架以前には存在していなかった人類。ニュー

サブスタンスをつかむ

プロテスタントの「律法を行うことによらず、ジーザスを信じることによって救われる」なる信条は偽りであるとすでに指摘している1)この視点から、ルターはヤコブ書を「藁の書」と評した。が、ルター自身が聖書真理から逸脱しているので

「わたしはあなたをまったく知らない」と言われないために

この御言葉は今日の聖霊派における奇跡やしるし・不思議など、外なる現象を追い求める傾向に対する警鐘であろう。 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行

『ホモ・デウス』の出現

–『サピエンス全史』に続く物語。そして人類は「データの神」に駆逐される-ユヴァル・ノア・ハラリ『Homo Deus』 アダムの堕罪以来、人類の悲願は「神のようになれる」だ。これは神になりたかったサタンの願望の

TAKE DOMINION-最初の人と第二の人

最初の人アダムは われわれのかたちに、われわれに似せて人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう。-Gen 1:26 主なる神は土のちりで人を造り(=body)、命

神のノモス-第二のものを良しとする

神の原則は最初のものを拒否され、第二のものを良しとされる。これは聖書で一貫している、すなわち「死と復活の原則」。 あなたがたがエジプトから出て来たとき、わたしがあなたがたと結んだ約束により、わたしの霊があなたがたの間で働