主の喜びは主に責任を取っていただくこと

御父を喜ばせるとはいかなることか。宗教的に考えてはならない。 そこで、イエスが父親に「いつごろから、こんなになったのか」と尋ねられると、父親は答えた、「幼い時からです。 霊はたびたび、この子を火の中、水の中に投げ入れて、

癒しの現れの差は何によるか

不思議なことに、いかなる難病もスッと癒されてしまう人と、信仰に励みつつもなぜか癒されない人が分かれる。この差は何によるのだろうか。前者は別に何の努力もしていないが、自然と癒される。後者はガンバってもガンバっても状態が変わ

癒しの証し二題―奇跡と摂理―

その1:前回のセレブでの証- 先の脊柱損傷の姉妹、かつてセデス錠が切れると手が震えるほどだったが、今はパッケージを見るのも気持ち悪くなった。一時は半身不随で一応治るも背骨は湾曲。12日のプレイヤーMTG後、背骨

マイ癒しの証し三題

私自身の癒しの証しを再掲。前に花粉症の癒しの証を書いたが、実は小生自身も30年近く苦しんだが、解放されたのだった。2014年12月、思いがけずパウロ的経験をした際、いくつかのビジョンを見て、ボイスを聞いたが、そのひとつが

本日の癒しの証

ある姉妹が言われるに、昨年2月頃から乳がんを発症していた。私たちのプレイヤーMTGでも共にがん細胞の消滅を命じ、医者に対してもジーザスが癒すと宣言。その時には医者は嘲笑っていたと。 が、数カ月前に検査に行くと、医者は何も

栄光の中での主の癒しのみわざ

昨日のプレイヤーMTGでの報告によると、今回のキャンプで【いつの間にか】(☜これがカギ。自分から意識が離れるとき、御霊は働くのだ。いつ癒されるか、まだか、まだか、とその症状を見つめているとなかなか・・・)いろいろな癒しを