覚醒の時、手遅れにならないうちに

爽快なランの後の熱いシャワーがカ☆イ☆カ☆ン。さて、すでに私のブログの古い読者の方はご存知と思いますが、ブログでもメッセでも「3.11」をピンポイントで警告し、それ以前から廃墟と化した都市のイメージがずっと見えていると書いてきたし、メッセでも語った。そのイメージは「3.11」後も消失していない。つまり「3.11」のことではないのだ。この国、そろそろ覚醒すべき時だと思う。手遅れにならないうちに。この記事は2011年のもの

災いだ、災いだ、欺瞞の国家ニッポン、そこに咲いたアダ花ニッポンキリスト教。
合わせ鏡のこのふたつの神の主権を侮る者たち。
崩壊と悲惨、多くの人々の叫び声が聞こえる。
しかしそれでもなお、自己弁護と神を侮る者たち。
災いだ、災いだ、その荒廃は著しい、自らでは如何ともし難いと知れ。
しかし尚も打たれようとするのか。
これから3.11以上の災難がこの国を襲う。
ニッポンキリスト教は自らの欺瞞と無力に打ちのめされる。
彼らが真に神に立ち返り、その主権に服するようになるまでに。
主は自らの業を人間の土台の上にはなさらない。
まず崩されて更地になれ、更地を主は求められる。
栄光はただ主のもの、それを狡猾にも盗み取るものは呪われる。
こうして主はまったく新しい業をなされる。栄光はただ主のものとなる。


Continue Reading

深まる終末の様相

The War Horse Continues; Trump Now Sending Troops to Somalia – Seven Countries in Five Years?

いわゆる艱難期前携挙説では、啓示録の四頭の馬はダニエルの最後の七年に入ってから登場するとしている。しかし、私は前からすでに四頭の馬は解かれていると考える。つまり、マタイ24章の主の預言と啓示録6章の四頭の馬は対応している。

マタイ 啓示録 意味 方向(エルサレム基準)
偽キリスト 白い馬 偽の福音 西(アメリカ)
戦争と噂 赤い馬 戦争 東(中東)
飢饉や地震 黒い馬 経済危機 北(ロシア)
迫害や死 青い馬 南(アフリカ)

ゼカリヤ6章によれば、これらの四色の馬は風(=霊)である(Zech 6:5)。すでにこれらの霊は全世界に拡散している。事実、ヨハネの時代にすでにアンチ・キリストは現れていたのだ。これから出るのは【ザ】・アンチ・キリスト。

霊的領域の事象とこの物理的領域の事象はシンクロする。つまりこれらはすでに歴史の中で事実として起きているのだ。私は安易な艱難期前携挙説は採っていない。(ただし、希望的には相であって欲しいと思っている。)携挙は少なくとも七年の中間頃から起きるだろう。

参考:
携挙の時期について
・また2010-2012年にかけて一連のメッセージで語ってきている(⇒時代を聖書で見るシリーズ

 


Continue Reading

米連邦政府による核戦争時対策マニュアル

私、2010年にこのような記事を書いております:「米連邦政府による核戦争時対策マニュアル」(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/1705.html)。その中で紹介したこのマニュアル、PDFで保存して置きましたのでご参考までに(⇒http://www.kingdomfellowship.com/…/NuclearDetonationPrepare…)。

またこちらの記事:「NY市による『終末マニュアル』」(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/1850.html)で紹介しておりますNY市の終末マニュアルもどうぞ(⇒http://www.nycourts.gov/whatsnew/pdf/PublicHealthLegalManual.pdf)。

この記事を書いた後、2011年3月8日に「2011年3月11日何かが起きる」という記事(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/archives/1900.html)で"MAR. 11 2011, THE DAY IT'S COMING!"と赤字で警鐘を鳴らしました。そして11日の午前には地震に注意と書いております(⇒http://www.dr-luke.com/diarypro/diary.cgi?no=1909)。まさかあそこまでとは・・・。

2017年、予測不可能な年。これまでのパラダイムが次々に崩壊する年です。

追記:しかしわが国でこんなマニュアルを行政が配布したら、一発で社会ヒステリーでしょうね。まことにこの絵のとおりなのだが・・・sad

 


Continue Reading