先にコメントしたが再掲:当時の日本基督教団統理富田センセはこう宣言しました:われら天皇の臣民はやうやく悲願である合同の教会の実現を見て(政府がまとめた公認教会のこと)、各自、自らの十字架を負ひて、自己を否みつつ、八紘一宇、大東亜共栄圏の建立に邁進すべし!・・・とね。で、柏手を叩いて、日基のゼロ戦を献上したわけ。反吐が出るね。

彼らが叫ぶ「十字架」は、これと基本、今も変わっていない (大東亜共栄圏を彼らの教団や教会に置き換えて読んでみて) 。前にホーリネスのぼくのセミナーに来てた老牧師がぼくのところに来て告白した。私、長年、信徒に十字架ときよめを語っていましたが、自分では全く分かっていませんでした。実は自分が一番苦しかったのです、と。この人は真実だね。みんな、はっきり言うけど、牧師たちは知ったかぶりしているだけだから。欺かれるな!

十字架はスーパーナチュラルな新創造の手段であり、場なのです!

 
00votes
Article Rating

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

Author

dr.luke.karasawa@gmail.com
Subscribe
Notify of
guest

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Translate »
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x