フェイス

プロテスタントの偽りと離脱の動き

World Renown Bible Answer Man Hank Hanegraff Realizes That Protestantism Is A False Religion, And Accepts Eastern Orthodox Christianity. Countless Evangelicals Are Now Leaving Protestantism And Accepting Roman Catholicism And Eastern Orthodox Christianity

先週のメッセでルターの「信仰義認」の誤りを指摘した。実に巧妙なウソが入り込んでいる。私自身は別に「プロテスタント」の意識はない。あえて言えば、アンチ・キリスト【教】だが(笑) ニッポンキリスト教でよく、「私たちは正統なプロテスタント教会です」とか標語を上げているが、実はナンセンス。

ちなみに、「統一協会、エホバの証人、モルモン教とは関係ありません」という標語は、1983年、私たちが東大五月祭で行ったシンポジウムの招待はがきに書いたもの。それがなぜか全国版になってしまったのだ。

で、最近の世界的傾向としてプロテスタントを離脱する動きが起きているようだ。それがなんとカトリックやギリシャ正教への回帰とか?!英国KFCとも交わりのあったスウェーデンのUlf Ekmanも、数年前カトに回帰した。これには驚いたが。

まあ、プロテスタントの欺瞞はそろそろ誰しも気が付き出しているのであろう。でも、どこへ戻る?あのですね、人が組織したところに戻っても意味がありません!ではどこへ・・・?明らかですよね

なお、このHank HanegraffはChristian Research InstituteのDirectorだが、創設者の故Walter Martinから不当にその座を継承したとして、娘家族と争っている経緯がある。

追記:ニッポンキ業界の牧師たちはここまでは言い切れんでしょう。干されるのを恐れているからね。そもそもどこが間違っているかも分らんでしょう。それほどに刷り込みが深いから・・・。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments