フェイス, 科学

神のマトリックスに生きる

Anyone who becomes seriously involved in the pursuit of science becomes convinced that there is s spirit manifested in the laws of the universe, a spirit vastly supelior to that of man.-Albert Einsten

「科学を真剣に追求する者たちはみな、宇宙の法則の中にはある霊が存在することを意識する。それは人間の霊をはるかに越える霊である。」-アルバート・アインシュタイン

All matter originates and exists only by virtue of a force. We must assume behaind this force is the existence of a couscious and intelligent Mind. This Mind is the matrix of all matter. -Max Planck

「あらゆる物質はある力によって生み出され、存在するに至った。われわれはこの力の背後に意識的かつ知的なマインドの存在を認めなくてはならない。このマインドはあらゆる物質のマトリクスである。」-マックス・プランク

聖書にはこうある:

  • 初めに(=時間)神は天(=空間)と地(=物質)を創造された。-創世記1章1節
  • 神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。-ローマ書1章20節
  • 神は霊である。-ヨハネ福音書4章24節
  • 託宣/イスラエルについての主の言葉。すなわち天をのべ、地の基をすえ、人の霊をその中に造られた主は、こう仰せられる。-ゼカリヤ書12章1節
  • フェイスによって、わたしたちは、この世界が神の言葉(=レーマ)で造られたのであり、したがって、見えるものは現れているものから出てきたのでないことを、悟るのである。 -ヘブル書11章3節

最近の『超弦理論』では11次元時空間における膜構造をなすスーパーストリングの振動、バイブレーションが宇宙を構成していると言う。聖書はすでに紀元前千年頃にこう言っている:

  • その響き(=弦)は全地にあまねく、その言葉は世界のはてにまで及ぶ。-詩篇19篇4節

現代物理学の最前線では神の存在を認めざるを得ないのだ。この神(God)は日本のアニミズム的「八百万の神」ではない。宇宙のクリエイター、創造主そのもの。最近はサムシング・グレイトによるID理論(インテリジェント・デザイン説)が欧米のサイエンティストに流行しているが、この存在は誰か。私の著書『神の新創造-聖書が啓示する自然法則を超えるマインドのパワー』はこれらのアインシュタインやプランクの発言に応答する内容となっている。

Follow me!

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments